スポンサーリンク

カレー豆腐と手羽元のめんつゆ鍋 、 男前豆腐レシピ

カレー豆腐と手羽元のめんつ009

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理はカレー豆腐のめんつゆ鍋です。男前豆腐店の新商品、カレー豆腐を使った簡単鍋レシピで、手羽元、小松菜、もやしを使い、濃縮めんつゆで味付けしています。簡単なので、忙しい時でもさくっと作れて美味しいですよ。

カレー豆腐

カレー豆腐と手羽元のめんつ035

カレー豆腐はカレースパイスがキリリと効いた絹豆腐で、滑らかでありながら、しっかり作ってあります。鍋料理に使ったり、煮物やうどん、蕎麦に入れるのがお薦め、カレー風味がしょう油ベースの味付けによく合います。

カレー豆腐と手羽元のめんつ054

上の写真はパックから出した所で、カレーのスパイスが入っているのがわかるでしょうか?これを使って簡単、美味しい鍋料理を作ります。


カレー豆腐と手羽元のめんつゆ鍋

材料 1~2人分
手羽元      4本
カレー豆腐   4パック
小松菜       1/2袋
もやし        1袋
3倍濃縮めんつゆ  適宜
サラダ油、塩     適宜
七味唐辛子      お好みで

作り方
1)最初に手羽元をフライペンで軽く焼いてから土鍋で煮ます。焼いてから煮るのは「霜ふり」の代わりです。霜ふりは和食の臭み消しの手法で、魚や肉を煮る前に熱湯に通し、表面だけにさっと熱を入れ、それを流水で洗ってから煮物や鍋料理に使います。お湯に通す代わりにさっと焼いて臭み消しにするわけです。

そして、できれば焼く前に手羽元を出刃包丁で骨ごとぶつ切りにします。骨を切ってから煮ると髄から旨味が出て美味しくなるんです。

カレー豆腐と手羽元のめんつ036

カレー豆腐と手羽元のめんつ037

カレー豆腐と手羽元のめんつ038

カレー豆腐と手羽元のめんつ041

土鍋に焼いた手羽元を入れ、手羽元が浸るくらいの水を入れて火にかけましょう。

カレー豆腐と手羽元のめんつ043


2)小松菜を切ります。小松菜は水にさらしてから洗い、根本に泥がついてないか確認します。泥がついていなかったら根本も使います。根元を切って1)の土鍋に入れ、柔らかく茹でます。茎は5cm位の長さに切り、葉は大きく切って使います。

カレー豆腐と手羽元のめんつ046

カレー豆腐と手羽元のめんつ047

カレー豆腐と手羽元のめんつ048


3)15分位煮て手羽元に熱が通ったら、濃縮めんつゆを入れて味付けします。うどんや蕎麦の汁と同じくらいの濃さにするといいです。

カレー豆腐と手羽元のめんつ052

小松菜奈の茎を入れて混ぜ、もやしも入れます。手羽元をもやしの上に引き上げて片方に寄せ、空いた部分にカレー豆腐、小松菜の葉を入れましょう。

カレー豆腐と手羽元のめんつ057

カレー豆腐と手羽元のめんつ005

カレー豆腐に熱が入ったらできあがりです。

カレー豆腐と手羽元のめんつ016

カレー豆腐と手羽元のめんつ017

少し煮込んで豆腐に味が入った所で食べると美味しいです。カレーの風味とお馴染みのめんつゆの味がよく合います。

カレー豆腐と手羽元のめんつ034

手羽元はぶつ切りにするとスープにいい味がでます。

カレー豆腐と手羽元のめんつ019

そしてぶつ切りにした手羽元は食べやすいのも良いところ。そのまま煮たのより食べやすいです。

カレー豆腐と手羽元のめんつ024

豆腐売り場で男前豆腐店のカレー豆腐を見かけたら、試しに買ってみて下さい。鍋やうどん、蕎麦に入れて美味しいです。そして賞味期限が長いので、買い置きできるのも便利でいいですよ。



 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)


関連動画








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.