スポンサーリンク

おからニョッキのグリーンクリームソース 、 料理教室開催のお知らせ

おからニョッキブロッコリークリー052

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理はおからニョッキのグリーンクリームソースです。おから入りのニョッキを作り、ブロッコリーを使ったグリーンソースと合せます。おから入りのニョッキはとってもヘルシー。大皿で作ればパーティ料理にもお薦めです。

ニョッキ

ニョッキはじゃがいもと小麦粉をつかったパスタの一種で、団子のように丸めてから平たくし、それを茹でたものに様々なソースを合せて作ります。麺のパスタより作りやすく、しかもボリュームのある料理です。そして団子状なので伸びにくく、大皿で作って取り分けて食べるのに向いてます。これのじゃがいもをおからに置き換えたのがきょうの料理です。

おからを使うので、モチモチ感と滑らかさを出すのに白玉粉を小麦粉にませて使いました。白玉粉は寒ざらしを使うので、混ぜる前にフードプロセッサーで回し、粒をつぶしてから使います。

おからニョッキブロッコリークリー062

おからニョッキブロッコリークリー057

レシピに入る前に料理教室開催のお知らせです。
佐賀県立男女共同参画センター「アバンセ」で男の料理教室、二回目を開催いたします。内容は自分でアジをさばいてアジのつみれ汁を作る。鯛の漬け丼を作るです。鯛の捌き方は私の実演となりますが、アジの方は私が実演したあと、皆さんに捌いて頂きますので、自分で魚をさばいてみたいなあって方にお薦めです。アジのさばきは刺身にも使える方法を紹介させていただきます。昨日から募集が始まりまして、既に何名かの申込みがあっているそうです。下のリンク先から申し込めますので、佐賀県にお住まいの方、もしくは近隣にお住まいの方、どなたでも参加できますので宜しくお願いします。

ひと味違う!男子ごはん(第2回)

1171221143245.png

第2回 ひと味違う!男子ごはん
公開 · 主催者: 佐賀県立男女共同参画センター「アバンセ」

詳細
■日時 2018年1月21日(日)10時00分~13時00分(受付9時30分~)
■会場 アバンセ3階 調理実習室(佐賀市天神3丁目2-11)
■講師 筋肉料理人 藤吉 和男さん(料理ブロガー)
■対象 男性(高校生以上)
■定員 20名(先着順、定員になり次第締切)
■申込 氏名・年齢・住所・電話番号を添えて、
電話・FAX・Eメール・来館のいずれかでアバンセへお申込みください
参加決定次第ご案内を送付します
■一時保育(原則6か月以上就学前まで)を希望される方は、1月12日(金)までに別途お申込みください

■□■ お申込み・お問合せ ■□■
佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)
〒840-0815 佐賀市天神3丁目2-11
電話:0952-26-0011 FAX:0952-25-5591 E-mail:danjo@avance.or.jp




おからニョッキのグリーンクリームソース

材料 4人分
ベーコン   40g
ブロッコリー 180g
牛乳     250ml
バター    15g
小麦粉    大さじ2
固形コンソメ 1個
黒こしょう  適宜

A:ニョッキ材料
白玉粉    75g
薄力小麦粉  75g
おから    150g
卵      1個(L玉)
塩      小さじ1/2
水      適宜

作り方
1)おからニョッキの生地を作ります。材料Aの白玉粉はフードプロセッサーにかけて滑らかにし、薄力小麦粉、塩と混ぜます。その後におから、卵を加えて練ります。固いようなら水を適量加えて柔らかくします。

おからニョッキブロッコリークリー060

おからニョッキブロッコリークリー063

おからニョッキブロッコリークリー064

おからニョッキブロッコリークリー065
 

2)練った生地を直径3cm弱の棒状に伸ばし、1cm幅に切ります。切った生地の片方を親指でフォークに押し付けて円盤状に伸ばし、フォークの型をつけます。※フォークに押し付けた面に筋が入り、ソースが絡みやすくなります。反対側は指で押すのでへこみができます。

おからニョッキブロッコリークリー066

おからニョッキブロッコリークリー067

おからニョッキブロッコリークリー068

おからニョッキブロッコリークリー069

おからニョッキブロッコリークリー070
 

3)鍋にたっぷりの湯を沸かし、成形した生地を茹でます。3~4分茹でて浮いてきたら、穴あきお玉ですくい、バットにあげておきます。

おからニョッキブロッコリークリー072

おからニョッキブロッコリークリー074

おからニョッキブロッコリークリー075

4)フライパンに小房に切ったブロッコリーと水400ml、固形コンソメ、小さめに切ったベーコンを入れて火にかけます。フタをして吹きこぼれない位の火加減で茹で、ブロッコリーが柔らかくなったらフタを外し、木べらでブロッコリーを粗くつぶし、スープの量が半分くらいになるまで煮詰めます。

おからニョッキブロッコリークリー073

おからニョッキブロッコリークリー076

 

5)耐熱ボウルにバターを入れて電子レンジにかけ、溶けたら小麦粉大さじ2を混ぜてブールマニエを作ります。※ブールマニエはスープにとろみをつけ、バター風味を入れるものです。ブールマニエを入れたボウルにスープを入れ、混ぜて伸ばしてから鍋に入れます。
 
おからニョッキブロッコリークリー078

おからニョッキブロッコリークリー079

おからニョッキブロッコリークリー080

6)フライパンのスープが煮詰まったら牛乳を加えます。熱くなったらスープを5)のボウルに入れ、ブールマニエを溶かしては加えてとろみをつけます。とろみが付いたら取り出しておいたニョッキを入れましょう。3~4分、軽く混ぜながら煮て、ソースが絡んだらできあがりです。
 
おからニョッキブロッコリークリー081

おからニョッキブロッコリークリー082

おからニョッキブロッコリークリー083

おからニョッキブロッコリークリー084

深めの皿に移して頂きます。

おからニョッキブロッコリークリー047

おからニョッキブロッコリークリー056

おからニョッキブロッコリークリー054

おからニョッキのグリーンクリームソースの完成です! おからのニョッキはおからの存在をしっかり感じますが、それがいい感じにバランスして美味しかったです。おからの量をもっと増やすこともできるし、減らすこともできますが、このくらいのバランスがいい感じだと思います。グリーンクリームソースはおからニョッキとの絡みがよく、熱々を食べて美味しく、冷めてもいい感じでしたので、パーティの取り分け料理にもお薦めです。クリスマス、ホームパーティにどうぞ!




関連動画





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.