スポンサーリンク

ローストビーフすし丼

ローストビーフすし丼007

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理はローストビーフすし丼です。過去記事で作った炊飯器で作るローストビーフを使って作りました。丼と言えば丼飯に具をのっけるものですが、このレシピでは丼飯を皿にのせ、その上に具をのっけています。

ローストビーフは牛の塊肉をオーブンで焼いた料理です。本来、キロ単位の牛肉を使って作るもので、料理屋さんのような中がバラ色でありながら熱は入っているローストビーフを作るには熟練が要ります。素人には中々、手を出しにくい料理なのですが、炊飯器を使えば簡単です。牛塊肉(お安いもも肉でOK)250g~500g位買ってきて、フライパンで表面にさっと焼き目をつけ、ポリ袋にタレと一緒に入れてから口をとじ、熱湯を入れた炊飯器で保温調理するんです。炊飯器の保温機能を使って調理するので、肉の内部を70~80℃士位に保って調理できます。こうすることで誰でも中がバラ色の美味しそうなローストビーフが作れます。レシピは過去記事→「炊飯器で簡単!ローストビーフ」と下の動画をご覧ください。




ローストビーフすし丼

材料 4人分

炊飯器で作るローストビーフ    400g
卵黄                   4個
熱いご飯                800g
すし酢                  80ml
刻みねぎ                適宜
しょう油                 小さじ2
片栗粉                 小さじ1

作り方

1)酢飯を作ります。熱いご飯(冷たい時は電子レンジで温めてから使います)に市販のすし酢をかけ、しゃもじで切るように混ぜましょう。すし酢は酢と砂糖、塩を混ぜて作れますが、市販のすし酢を買っておくほうが便利でいいです。市販のすし酢は酢飯だけでなく、酢の物に使えるので便利です。

ローストビーフすし丼029


2)炊飯器で作ったローストビーフを耐熱ボウルに入れます。漬けタレを残してローストビーフを取り出し、残った漬けタレにしょう油と片栗粉を混ぜ、電子レンジにかけて沸騰させることでとろみをつけます。

ローストビーフすし丼031
ローストビーフすし丼032
ローストビーフすし丼033
ローストビーフすし丼036


3)ローストビーフを薄く切ります。切る時は繊維を切る方向に切りましょう。ローストビーフをよく見ると肉の繊維が見えます。肉の繊維が横方向に走るようにまな板に置き、それを縦に薄く切ればOKです。

ローストビーフすし丼041

ローストビーフすし丼043

ローストビーフすし丼044


4)丼に酢飯を詰めます。丼に皿をかぶせて返します。

ローストビーフすし丼037

ローストビーフすし丼038

ローストビーフすし丼039

ローストビーフすし丼045

酢飯の周りにローストビーフをかぶせたら、2)のタレをかけましょう。1皿に小さじ2~3杯かけたら、天辺に卵黄をのせます。刻みねぎをちらしてできあがり。

ローストビーフすし丼046

ローストビーフすし丼047

ローストビーフすし丼048

ローストビーフすし丼049

ローストビーフすし丼004

ローストビーフすし丼の完成です!  ローストビーフと酢飯はとても良く合って美味しいです。ローストビーフで酢飯を巻いて食べると、とても美味しい。卵黄を潰してまぶせば更にいけます。写真ではかけていませんが、マヨネーズをかけても美味しいです。最近は丼から溢れるローストビーフ丼が流行りですが、ローストビーフすし丼も美味しいですよ!




関連動画








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ