スポンサーリンク

【みんなでチャレンジ!】長~い恵方巻き 、 2018年さが農業まつり1月31日、2月1~2日

長い巻き寿司058

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~イベントのお知らせです。明日、1月31日から2月4日まで、2018年さが農業まつりが開催されます。佐賀農業まつりは佐賀の魅力が詰まった年一度の一大農業イベントでして、佐賀空港の隣りにある佐賀空港公園で毎年、開催されています。産直の新鮮野菜や加工品、特産物が集まる食と農のイベントで、体育館みたいな大型テント3棟+屋外展示で大規模な見本市みたいです。私は昨年からこのイベントに参加させて貰っておりまして、今年は参加型イベントの「長~い恵方巻きづくり」を担当させてもらうことになりました。

農業まつり

【みんなでチャレンジ!】長~い恵方巻き

さが農業まつりメインステージにて1月31日、2月1日と2日、午前11時から12時の予定で開催いたします。料理教室形式の参加型イベントです。13メートルの長い恵方巻きを40名掛かりで作ります!

会議用の細長い机を8台、一直線に並べ、参加者は互い違いに机の両サイドに並び、私の説明と合図で恵方巻きを作って頂きます。恵方巻きなので具は7種類、酢飯はため息が出る5升分、海苔は140枚使います。普通に考えるとけっこう大変ですが大丈夫です。しっかり段取りをして望みますので、参加者の方には戸惑いなく作ってもらえると思います。

長い巻き寿司001

出来上がった恵方巻きは1本分の長さに切って配布いたしますので、開場にてご試食下さい。参加者の募集は現地で先着順になると思われますので、是非参加したいって方は早めにおこし下さい。宜しくお願いします。

開場へのアクセスはこちらです。→2018年さが農業まつり




13メートルの長~い恵方巻きですが、作り方は下のレシピと一緒です。下のレシピを13倍したものと思って下さい。

長さ110cmの巻き寿司

材料

材料 巻き寿司 1本分
全形海苔           11枚
酢飯※            1320g (220g✕6)
市販の厚焼き玉子     6/10本
市販の干瓢うま煮      120g
市販のしいたけうま煮    70g
桜でんぶ             30g
カニカマボコ          6本
きゅうり             6/8本
ほうれん草           6/20束

作り方

1)酢飯を用意します。酢飯は1320g必要なので、米4合を酢飯用に炊き、炊き上がったら市販のすし酢を120~130ml回しかけ、しゃもじで切るように混ぜ、大皿に広げて粗熱を取ります。乾燥しないように固く絞った濡れ布巾を掛け、人肌に冷めたら220gづつポリ袋に入れておきます。

長い巻き寿司024

長い巻き寿司025


2)具材を用意します。恵方巻きのイベント用なので具材は7種巻きます。量が大量なので市販品を中心に材料を用意しました。具材の下ごしらえについては過去記事→「市販の材料で巻き寿司を作る、イベント用に便利です。」をご覧ください。

長い巻き寿司026


3)巻く準備をします。長さが1メートル以上の巻き寿司ですので台所では作れません。食卓テーブルを綺麗に拭き上げ、アルコール消毒液で消毒します。

養生テープで真っ直ぐに線を引き、19cm幅にテープで印をつけます。 ※全形海苔は21cm✕19cmの長方形をしているので、その幅に合わせて印をつけます。

長い巻き寿司027

長い巻き寿司028

長い巻き寿司030

ラップ(大)を横線に沿ってテーブルに貼り付けます。1枚貼ったらまた上から重ね、3~4重に貼り付けます。

長い巻き寿司033

長い巻き寿司035

これで巻く準備ができました。


4)海苔を並べます。海苔の短い辺を横にして置き、次の海苔を半分重ねて置いていきます。これを繰り返して海苔を並べます。両端は一重ですが、内側は海苔が二重になった状態になります。

長い巻き寿司037
長い巻き寿司038
長い巻き寿司039

次に19cm幅でつけた印の間に酢飯の入ったポリ袋を置きます。この幅の間にポリ袋に入った酢飯を広げることで、長くても一定の厚みに酢飯を広げることができます。

長い巻き寿司041

長い巻き寿司042

5)海苔の上に酢飯をのせます。酢飯を広げる時は海苔に押さえつけるのでは無く、横に押す感じで広げます。その時、海苔の上方(テーブで印をつけた反対側)を2cm空けておき、巻いた時ののりしろにします。

長い巻き寿司045

長い巻き寿司044

上の写真の海苔の左端が空いています。ここが糊代になります。

長い巻き寿司052


6)具材をのせましょう。テープが貼ってある方から、桜でんぶを振り、ほうれん草、きゅうり、干瓢、シイタケ、カニカマボコ、厚焼き玉子をのせます。

長い巻き寿司053

テーブルに貼り付けたラップごと海苔を持ち上げて巻きます。具材を手で押さえながら巻き、半分くらい巻いた所でラップを巻き込まないように剥がしながら巻きます。巻き終わりが下になった所で止め、剥がしたラップをかぶせて包みます(海苔を湿気で落ち着かせるため)。10分ほど休ませてから切りましょう。

下の写真では3人がかりで巻いています。横並びでは並びにくいので、対面に互い違いに立っています。このやり方が巻きやすくて良いようです。

長い巻き寿司059

長い巻き寿司061

長い巻き寿司064

長い巻き寿司065

長い巻き寿司068

最後はラップで包んでおきます。海苔が二重なので馴染むのに時間がかかります。

長い巻き寿司070

こんな感じで110cmの巻き寿司の完成です!





関連動画








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ