スポンサーリンク

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み 、 料理教室開催のお知らせ

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み012

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~今日の料理は鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込みです。鶏もも肉と鶏レバー、砂肝を生姜風味に甘辛く煮付ける作り置き惣菜。お酒のつまみ、ご飯のおかず、お弁当にお勧めのレシピです。レシピに入る前にお知らせです。本日、佐賀農業まつりで13メートルの恵方巻き作りをやってまいりました。ちょっとトラブルもあったのですが、何とか無事に終了、13メートル恵方巻きが完成しました。明日、明後日もやりますので、来られる方は遊びに来てください。さが農業まつりは規模が大きく、とっても楽しいです。開場へのアクセスはこちらです。→2018年さが農業まつり

11199.jpg  11205.jpg

それと料理教室開催のお知らせです。佐賀アバンセ(男女共同参画センター)で男の料理教室開催です。今回はアジアンレシピでいく予定でして、タイ風の焼きそば「パッタイ」、タイ風のチキンライス「カオマンガイ」を中心とした創作料理を作ります。タイの料理は和食と同じく旨味を重視したレシピなので、何気に日本人が食べて美味しいです。今回はタイ料理を私風に解釈してレシピを作りました。

ひと味違う!男子ごはん(第3回)

■日時  2018年3月4日(日)10時00分~13時00分(受付9時30分~)
■会場 アバンセ 3階 調理実習室(佐賀市天神3丁目2-11)
■対象 男性(高校生以上)
■定員 20名(先着順、定員になり次第締切)
■講師 筋肉料理人 藤吉 和男
■申込 氏名・年齢(開催日現在)・住所・電話番号を添えて、
電話・FAX・Eメール・来館のいずれかでアバンセへ
    お申込みください
参加決定次第ご案内を送付します
■一時保育(原則6か月以上就学前まで)を希望される方は、
 2月22日(木)までに別途お申込みください

■□■ お申込み・お問合せ ■□■
佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)
〒840-0815 佐賀市天神3丁目2-11
電話:0952-26-0011
FAX:0952-25-5591
E-mail:danjo@avance.or.jp

※詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.avance.or.jp/danjyo/_2790/_3605.html



レシピに入ります。鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込みです。福岡県に鶏の石瓦煮と言う郷土料理がありまして、鶏を何羽かつぶし、肉、肝、キンカン、胃腸など、全てをぶつ切りにして鍋に入れ、砂糖を加えて炒め煮にする料理があります。砂糖を入れると肉から水分が出るので、その水分で煮込んでいく料理です。これが素朴に美味しいので、手に入りやすい身近な鶏肉を使い、石瓦煮風に作ってみました。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み

材料 5~6人分
鶏もも肉       1枚
鶏レバー       250g
砂肝          250g
干し椎茸        3枚
生姜          2かけ(30g)
タカノツメ       1~2本
砂糖          大さじ10
日本酒         大さじ5
酢            大さじ2
しょう油        大さじ5
刻みねぎ       適宜

作り方
1)干しシイタケは水に漬けて一晩置いて柔らかく戻します。戻ったら石突きを切り取って捨て、薄切りにしましょう。軸は戻しても固いので、特に薄く切って食べやすくします。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み025

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み046

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み047


2)鶏もも肉は一口大に切ります。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み031


3)砂肝は銀皮を切り取ります。銀皮とは砂肝の両サイドについた白い膜状の筋です。これを薄く切り取ります。下の写真が処理前の砂肝です。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み032

右端の銀皮を切り取ります。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み033

その左側の銀皮を切り、

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み034

そのまた左側の銀皮を切る。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み035

そのまた左の銀皮を切り取ったらOKです。切り取った銀皮はラップして冷蔵しておき、ある程度量がたまった時に唐揚げにすると美味しいです。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み045

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み045


4)次はレバーの下処理です。鶏レバーを買ってくると鶏レバーと鶏ハツ(心臓)が一緒に入っていることが多いです。下の写真の真中上が鶏ハツ(心臓)下の2つが鶏レバーです。鶏レバー部分は一口大に切ります。鶏ハツは縦に切り開き、中に入っている血を取り出しておきます。鶏レバーは臭み抜きのために水晒し等の処理をすることが多いですが、ほとんど効果は無いのでそのまま使いましょう。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み038

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み039

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み040

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み041


5)生姜は皮ごと薄切りにして、これを千切りにします。タカノツメはヘタを切り取ってタネを捨て、キッチンハサミで細かい小口切りにしましょう。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み029

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み030


6)炒め用フライパンに鶏もも肉、鶏レバー、砂肝を入れます。砂糖を加えて中火にかけ、混ぜながら炒めます。すると肉から水分が出てくるので、火を少し弱くし、肉の色が変わるまで炒め煮のような感じで加熱していきます。※砂糖を絡めながら加熱することで肉が柔らかくなります。肉の色が変わったら、干しシイタケの戻し汁1カップ、日本酒、酢を入れます。戻して切った干し椎茸とタカノツメを加えて沸騰させます。激しく沸騰させ、浮いたアクをすくいます。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み052

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み053

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み053

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み054

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み055

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み056

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み059

アクをすくったら、しょう油を加えます。リード(不織布)を落とし蓋代わりにかぶせ、軽く沸騰する火加減で煮込みます。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み060

10分ほど煮たらリードを外します。火を強くして混ぜながら炒め煮にし、煮汁の水分を飛ばします。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み061

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み062

煮汁がフライパンの底に少し残るくらいになったら生姜を加えます。混ぜながら加熱し、水分がほとんど無くなったらできあがりです。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み063

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み064

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み065

皿に盛り付け、青味に刻みねぎをちらして頂きます。

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み001

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み001

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み010

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込み014

鶏もも肉と鶏肝の生姜煮込みの完成です! しっかり味の染みた鶏もも肉、鶏レバー、砂肝は意外なほど柔らかいです。これは最初に砂糖を絡めて加熱したのとの、酢を加えて煮込んだのが効いています。しっかりした味なので作り置きの惣菜にバッチリお勧め。毎日の食卓の副菜に、お弁当の片隅に置くのに便利です。





関連動画







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ