スポンサーリンク

豚キャベツ丼 、 筋肉料理人のまかない料理

豚キャベツ丼008

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ 今日の料理は筋肉料理人のまかない料理、豚キャベツ丼です。豚こま肉とキャベツを味噌味で炒めて丼にします。おろし生姜と削り節を混ぜるので風味が良く、ご飯がもりもりいけますよ。

賄い=まかない料理とは、飲食店の従業員の食事のために作る料理のことで、飲食店では若い料理人に作らせたり、交代で作っています。私も居酒屋さんでアルバイト料理人をやっていた頃に作っておりました。交代で作るので、地味に「今日は誰々さんが作るから楽しみ!」なんてことになり、誰の料理が美味しいってのが分かるのが料理人には修行になります。私が作る時はチャーハン系、炒め物系が人気でした。

今はお店では働いていませんが、昼飯は私にとってまかないです。今日の料理は料理教室で使った食材の余りを使って作りました。

豚キャベツ丼 、 筋肉料理人のまかない料理

材料1人分
豚こま肉       80g
キャベツ       150g
玉ねぎ        1/8個(25g)
にんじん       1/8個(25g)
丼飯          1杯
削り節         小パック1(2~3g)
サラダ油        小さじ1

A:混ぜ合わせる
味噌         大さじ1
砂糖         大さじ1/2~1お好みで
日本酒        大さじ1
おろし生姜      小さじ1
おろしにんにく    小さじ1/4
小口切りにしたタカノツメ 1/4本~お好みで

作り方
1)キャベツは一口大に切ります。葉脈の太い部分は縦に割って熱が通りやすくなるようにします。玉ねぎは薄切り、にんじんは千切りです。※キャベツは外の方と内側の方では固さと味が違います。外側と内側をバランス良く使いたいです。

豚キャベツ丼028

豚キャベツ丼029

豚キャベツ丼030

豚キャベツ丼032


2)Aは混ぜ合わせておきましょう。甘めが好きな方は砂糖大さじ1で作って下さい。

豚キャベツ丼034


3)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。フライパンの片方に豚こま肉を広げていて入れ、片方に野菜を入れます。それぞれを混ぜながら炒め、豚こま肉の色が変わったら混ぜ合わせます。ここに2)の味噌ダレ、削り節を加えて炒めます。味噌ダレを入れると焦げやすくなるので火を弱くします。味噌ダレが絡み、野菜の水分が出てきたら火を強めにして水分を飛ばします。

豚キャベツ丼036

豚キャベツ丼038

豚キャベツ丼039

豚キャベツ丼040

豚キャベツ丼041

野菜がしんなりして、タレの水っぽさが無くなったらできあがりです。丼飯にたっぷりトッピングして頂きます。

豚キャベツ丼042

豚キャベツ丼010

豚キャベツ丼020

豚キャベツ丼011

豚キャベツ丼025

豚キャベツ丼の完成です! シャキシャキのキャベツに辛くて甘い、生姜風味の味噌味が美味しく、それがご飯にとても良く合います。甘味噌味自体がご飯に合うし、削り節を入れることで旨味もしっかり入っているのがポイント高いです。ご飯に豚肉はエネルギー補給に理想の形。これプラス、キャベツをたっぷり食べられるので、まかない料理としては満点のできでした。




関連記事













スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ