スポンサーリンク

カルパッチョ用サーモン刺身の切り方、サーモンカルパッチョ

サーモンカルパッチョ030

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ 今日の料理はサーモンカルパッチョです。サーモンの刺身とカマンベールチーズをあわせ、カルパッチョ仕立てにしました。とろりとした食感で人気のサーモンと濃厚なカマンベールチーズで一癖ある?美味しいカルパッチョになります。

カルパッチョ

カルパッチョはもともと牛肉を使った料理でしたが、日本に来て魚を使うレシピが生まれ、今はむしろ魚を使ったレシピのほうが多くなりました。人気なのはマグロ、白身魚、サーモンでしょう。中でもサーモンはお値段と脂ののった旨味で人気の魚です。カルパッチョにしても美味しく食べられます。今回、サーモンとカマンベールチーズを合わせます。サーモンは脂とコク、カマンベールチーズは独特の風味と濃厚なコクがあります。これを合わせるので、かなり濃厚です。沢山食べるのには向きませんが、オードブル的に食べると激ウマですよ。まずは作り方動画をご覧ください。





サーモンカルパッチョ

材料 4人分

サーモン刺身用ブロック      200g
カマンベールチーズ         50g
玉ねぎ                 1/4個
かいわれ大根            少々
わさび                 適宜

A
しょう油、バルサミコ酢※、オリーブ油 各大さじ1

※バルサミコ酢が無い場合は酢で大丈夫です。その時は砂糖を小さじ1/2程度混ぜましょう。

作り方

1)カマンベールチーズは冷凍庫に入れて冷やし、切りやすくします。

サーモンカルパッチョ020


2)ソースを作ります。玉ねぎをみじん切りにします。みじん切りにしたらザルに入れ、風を当てて表面が少し乾くくらいに乾かします。こうすることで玉ねぎの辛味が抜けます。下の画像ではドライヤーで風を当てています。

サーモンカルパッチョ003

サーモンカルパッチョ005

少し乾燥させた玉ねぎとAを混ぜてカルパッチョソースを作ります。

サーモンカルパッチョ007

サーモンカルパッチョ013


3)サーモンを刺身に切ります。下の画像の刺身用ブロックを使います。刺身1枚を10g位に切ります。切る時は刺身ブロックの高さがある方を向こうにしてまな板に置き、白い筋に対し、できるだけ直角に切ります。白い筋は固いので、筋に沿って切ると筋が長く残って食感が悪くなります。

サーモンカルパッチョ014

下の写真では左側面の筋がほぼ真っ直ぐ上に伸びているので、包丁を斜めに倒し、斜め方向に切るといいです。

サーモンカルパッチョ015

サーモンカルパッチョ017

こうやって切ると下の画像のような刺身になります。刺身の断面に短い間隔で筋が見えるとバッチリOKです。

サーモン刺身011

切る時は包丁の刃元から切先まで長く使い、包丁を引くように切ります。切ったら丸皿の外周から反時計回りに刺身同士が少し重なるように盛り付けます。外周に盛り付けたら内側にも同じように盛ります。動画を参考にご覧ください。

P3280005 (2)

P3280005_1 (2)

P3280005_2 (2)

サーモンカルパッチョ021


4)カマンベールチーズを切って刺身の上に盛ります。カマンベールチーズは50gを刺身と同じ数に切りますので、1枚2~3g位になります。冷凍庫で冷やすと切りやすいです。

P3280009 (2)

P3280009_1 (2)

P3280009_2 (2)

切ったら刺身1枚にカマンベールチーズ1枚をのせ、チューブわさびを箸先ですくってカマンベールチーズの上に1枚1枚のせていきます。※ここは重要なポイントです。サーモン、カマンベールチーズ、どちらも濃厚なので、わさびを効かせて味に爽快感を出します。

サーモンカルパッチョ022

わさびをのせたら、お好みでカルパッチョソースをかけます。カイワレ大根をちらしてできあがり。

サーモンカルパッチョ028

サーモンカルパッチョ042

サーモンカルパッチョ026

サーモンカルパッチョ036

サーモンカルパッチョ050

サーモンカルパッチョの完成です! サーモンとカマンベールチーズを一緒にソースにつけて頂きます。サーモンのとろりとした旨味と、カマンベールチーズ独特の濃厚な旨味と香りが大人の味です。結構、強めの酒、もしくは渋い赤ワインにも良さそう。カマンベールチーズの香りがとても強いので、苦手な方はモッツアレラチーズで作って下さい。その際はチーズ多めでも大丈夫です。サーモンの他で作るならマグロ、カツオ、カンパチあたりが良さそうです。



関連動画






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ