スポンサーリンク

メシ通!鶏むね肉の鴨ロース風 、 炊飯器で驚くほど柔らかに!

炊飯器鶏むね肉鴨ロース027

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ メシ通さんのレシピ記事が更新されたのでお知らせです。今回の料理は鶏むね肉の鴨ロース風を炊飯器で作ります。鴨肉は高級食材なので普段遣いにはしにくい。そこで同じ胸身の鶏むね肉を使って作ります。鴨肉は皮下脂肪が分厚いですが、鶏むね肉は薄い。その違いを考えつつ、美味しく料理します。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。


鴨ロース、鶏むね肉、どちらも胸の肉なんですが、鴨は長距離飛びます。しかし鶏は羽ばたく程度で長い時間飛べません。だから身の質が大きく違っています。鴨の方はより身が締まっていて、スタミナの為の皮下脂肪が分厚い。という事で、同じような味の料理にはならないのですが、そこはお安い鶏むね肉で鴨ロース気分を味わおうって料理です。って事で作り方は鴨肉とは変わってきます。

まずは下処理ですが、鴨ロースの場合、皮に浅い切れ目を格子状に入れます。切れ目を入れて皮目をじっくり焼き、脂を出してからタレに漬け込みます。鶏むね肉の場合は皮下脂肪が少ないので、身の筋切りも兼ねてフォークでプスプスと穴を開ます。

炊飯器鶏むね肉鴨ロース042

そして皮目に焼き目をつけます。鴨ロースの場合は弱火で長時間ですが、鶏の場合は焼き目がつけばOKです。焼き目がついたら取り出します(中まで熱を入れない)。

炊飯器鶏むね肉鴨ロース049

炊飯器鶏むね肉鴨ロース054

炊飯器鶏むね肉鴨ロース056

これを調味料と一緒にポリ袋に入れ、炊飯器で保温調理します。調味料にはしょう油とはちみつ、日本酒を使います。はちみつと日本酒には肉を柔らかくする効果があります。昆布を入れると旨味が入ります。

炊飯器鶏むね肉鴨ロース044

炊飯器鶏むね肉鴨ロース061

炊飯器鶏むね肉鴨ロース065

炊飯器鶏むね肉鴨ロース067

これを熱湯を入れた炊飯器に入れて浮かべ、保温スイッチを入れて保温調理します。

炊飯器鶏むね肉鴨ロース071

炊飯器鶏むね肉鴨ロース074

炊飯器鶏むね肉鴨ロース075

熱が通ったら取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で完全に冷まします。

炊飯器鶏むね肉鴨ロース078

冷めると煮汁が煮こごりになっています。煮汁は捨てずに耐熱皿に入れ、片栗粉を混ぜて電子レンジ加熱。とろみをつけてタレにします。鶏むね肉の鴨ロース風は冷たい状態のほうが切りやすいので、冷たいうちに切って皿に盛り、薬味を添えます。

炊飯器鶏むね肉鴨ロース083

炊飯器鶏むね肉鴨ロース090

炊飯器鶏むね肉鴨ロース091

タレをかけたらできあがり。

炊飯器鶏むね肉鴨ロース008

炊飯器鶏むね肉鴨ロース014

炊飯器鶏むね肉鴨ロース024

炊飯器鶏むね肉鴨ロース034

炊飯器鶏むね肉鴨ロース039

こんな感じで鶏むね肉の鴨ロース風の完成です。この料理、食べるとまず、鶏むね肉の柔らかさに感動します。最初に焼いてから保温調理するのに超柔らかいです。しかもジューシーなので、サラダチキンが好きな方なら大好きな味だと思います。手前味噌ですが、市販のサラダチキンより美味しいと思います。炊飯器があれば簡単に作れるので試してみて下さい。レシピはメシ通さんの記事をご覧ください。


【筋肉料理人】鶏むね肉を鴨ロース風に柔らかジューシーにおいしく料理する方法




関連動画






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ