スポンサーリンク

筋トレにおススメな食事、鶏むね肉とキノコのクリームパスタ

鶏むね肉ときのこのクリームパタ007

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。今回の料理は「鶏むね肉ときのこのクリームパスタ」です。加熱しても固くならないように下処理した鶏むね肉を、牛乳でクリームパスタにします。簡単、節約、高タンパク質なパスタレシピです。

私は日常的に筋トレをやっておりまして、三度の食事でタンパク質をしっか摂ることを心がけています。下の動画は荷重ディップスをやってるとこで、30キロの重りをつけてディップスという運動をやっています。こんな感じで結構な高負荷のトレーニングをやっているので、タンパク質の補給はとても大事なんです。

荷重ディップス30キロ #筋肉料理人 #筋トレ

Kazuo Fujiyoshiさん(@kinnikuryourinin)がシェアした投稿 -



高負荷のトレーニングをやっている人は1日に体重1キロあたり、1.2~2gのタンパク質が必要だそうで、私は68キロだから、82g~136gのタンパク質が必要です。タンパク質は脂肪分の少ない肉なら100gに20g位含まれているので、肉だけなら400gから650g食べないといけません。これを三回に分けて食べないといけないので結構、大変なんです。食事でタンパク質を摂るのが大変だから、粉末プロテインがあります。私はプロテインは使っていないので、食事だけから摂ってます。

今回、レシピブログさんに載せたレシピでは鶏むね肉を100gと牛乳を200ml使います。鶏むね肉100gにはタンパク質が20~25g、牛乳200mlにはタンパク質が7~8g、パスタ80gにタンパク質が4g含まれているので、合計して31~37g のタンパク質が含まれて、私の体重的に何とか合格ラインになります。

鶏むね肉ときのこのクリームパタ019

鶏むね肉ときのこのクリームパタ023

作り方は下処理した鶏むね肉をフライパンで焼き、そこにきのこや小松菜を入れ、牛乳、ペンネを入れて煮込むだけ。生クリームは使わずに美味しいクリームパスタが作れます。

鶏むね肉ときのこのクリームパタ028

鶏むね肉ときのこのクリームパタ034

鶏むね肉ときのこのクリームパタ039

鶏むね肉ときのこのクリームパタ041

こんな感じで作ったのがこちらです。

鶏むね肉ときのこのクリームパタ011

鶏むね肉ときのこのクリームパタ012

鶏むね肉ときのこのクリームパタ014

ガッツリタンパク質を補給しつつカロリーほどほど。そしてボリューム満点で食べ盛りの高校生も満足できる量です。普通の女性なら2人分の量がありますので、半分レシピで作ってもOKです。レシピは連載をご覧ください。

鶏むね肉ときのこのクリームパスタ


関連動画




 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ