スポンサーリンク

ミートソース丼、ポーチドエッグの作り方

ミートソース丼006
 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理は自家製ミートソース丼です。自家製ミートソースをパセリバターライスにお好みでかけ、ポーチドエッグをのせて仕上げます。作りおきの自家製ミートソースがあれば簡単に作れる料理です。

ミートソースの作り方006

ミートソースはパスタに使うのがデフォなんですが、意外にと言うか当然というか、パスタのように主食になる食材にとても良く合います。主食以外にも豆腐(豆腐のミートソースグラタン)や根菜類にも合うので、ほんとに色々使えて便利です。過去記事で作った自家製ミートソースは牛ひき肉とトマト缶詰で簡単に作れるので、100gづつ小分けして冷凍しておくと便利です。

ミートソース丼010

ポーチドエッグは和食では落とし卵と言って、生卵を酢や塩を入れた熱湯に落とし、頃合いに固まった所を使います。半熟トロトロにできるので、温泉卵的に使えるし、お湯を沸かしてすぐに作れるのが良いところです。ですが、形良くまとめるのが難しいのが難点です。今日、紹介する作り方は1個づつしか作れませんが、ポーチドエッグを形良く簡単に作れるのでお試し下さい。

ミートソース丼、ポーチドエッグの作り方

材料 1人分
自家製ミートソース     100g
卵      1個
丼飯     1杯(200~250g)
バター    5g
粉チーズ、刻みパセリ、黒こしょう、塩   適宜

作り方

1)鍋に1リットルの湯を沸かしておきます。塩大さじ1を入れて混ぜます(これで1.5%の食塩水になります)。卵はボウルに割り入れておきます。鍋の湯を菜箸やスプーンで回し、渦を作ります(湯が跳ねて火傷しないように注意)。渦の中心に静かに卵を落とします。卵を入れたら弱火にし、好みの具合に固めます。私の場合2~3分でいい感じになりました。※塩を多めに入れるのは、固まりやすくする為と塩味をつけるためです。酸味をつけたくないので酢は入れませんでした。

ミートソース丼038

ミートソース丼039

ミートソース丼040

ミートソース丼041

白身がすくえるくらいに固まったら、穴あきお玉ですくい、水気を切ります。

ミートソース丼042

ミートソース丼043

2)自家製ミートソースは電子レンジで温めます。



3)丼飯にバターをのせて電子レンジにかけます。バターが溶けルマで加熱し、溶けたら刻みパセリをかけて混ぜます。これでパセリバターライスの出来上がり。上に温めた自家製ミートソースをのせ、中央を窪ませておきます。

ミートソース丼033

ミートソース丼035

ミートソース丼036

水気を切ったポーチドエッグをのせます。粉チーズ、黒こしょう、刻みパセリをお好みでちらしてできあがりです。

ミートソース丼001

ミートソース丼010

ミートソース丼012

ミートソース丼017

ミートソース丼018

ミートソース丼021

自家製ミートソース丼、ポーチドエッグのっけの完成です!自家製ミートソースとパセリバターライスは美味しいですよ~ポーチドエッグを潰して一緒に食べると更に宜しいです。料理らしいところはポーチドエッグを作るとこだけなので、お手軽感があって良いと思います。綺麗に作るのが難しいポーチドエッグですが、上で紹介した方法なら簡単に作れます。先に何個か作っておけば、多人数分のレシピにも対応しますので、ポーチドエッグを作るのが苦手な方はお試し頂ければと思います。



  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p   本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売

 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ