スポンサーリンク

厚揚麻婆、厚揚げの麻婆豆腐風

麻婆厚揚げ017

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理は厚揚麻婆、厚揚の麻婆豆腐風です。厚揚を使って麻婆豆腐を作ります。絹豆腐を使うのが定番の麻婆豆腐ですが、厚揚を使うと外側の皮に味が絡みやすく、しっかりした味がつきます。そして、厚揚も柔らかいタイプのものがあるので、絹豆腐をベースにしたものを使うと、外側はしっかりした食感、中は絹豆腐の柔らかな食感を楽しめます。

厚揚麻婆、厚揚げの麻婆豆腐風

材料2人分(主菜として、副菜なら4人分)

豚ひき肉     160g
厚揚        4枚(400g)
長ねぎ       1/2本
にんにく       1かけ
生姜         10g
豆板醤       大さじ1/2~お好みで
ごま油       小さじ2
花椒(中国山椒、あればホールとパウダー) 適宜
ラー油       適宜

A
甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ2
しょう油           大さじ1
砂糖             大さじ1/2
鶏ガラスープの素     大さじ1/2
日本酒            大さじ2
湯               200ml

水溶き片栗粉      片栗粉、水 各大さじ2

作り方
1)長ねぎは長手方向に十字に切込みを入れ、これを5ミリ位の幅に切ります。にんにく、生姜はみじん切りにしておきます。

麻婆厚揚げ027

麻婆厚揚げ028

麻婆厚揚げ029

花椒(中国山椒)のホールタイプがあれば、小さじ1位をすり鉢で粗くすりつぶしておきます。これがあると香りと辛味が変わります。

麻婆厚揚げ031

麻婆厚揚げ032

麻婆厚揚げ033


2)厚揚は小さめの一口大に切ります。鍋に1リットルの水、塩小さじ1(分量外)、厚揚を入れて火にかけ、沸騰しないくらいの火加減で5分位下茹でします。

麻婆厚揚げ030

麻婆厚揚げ035


3)フライパンにごま油を入れて中火にかけます。豚ひき肉と豆板醤、にんにく、生姜を入れ、木べらで混ぜながら炒めます。豚ひき肉の色が変わったら、刻んだ長ねぎの半量を入れて混ぜたらAを加えます。2)の厚揚げをザルにあげ、湯を切って加えて混ぜます。

麻婆厚揚げ036

麻婆厚揚げ037

麻婆厚揚げ038

麻婆厚揚げ040

麻婆厚揚げ041

ここで花椒(パウダータイプ)を小さじ1/2~お好みで入れて香りを入れます。麻婆豆腐独特の痺れるような辛味が花椒の辛味なので、好きな方はもっと沢山入れてもいいです。

麻婆厚揚げ042

火を消し、水溶き片栗粉(混ぜ合わせておく)を少し加えては混ぜを繰り返してとろみをつけます。

麻婆厚揚げ044

麻婆厚揚げ045

とろみが付いたら強火にかけ、しっかり沸騰させましょう。

麻婆厚揚げ048

鍋底を焦がす勢いで沸騰させるのが仕上げのコツです。しっかり沸騰したら深皿に盛ります。仕上げにお好みでラー油をかけ、すり鉢ですりおろした花椒をふりかけます。

麻婆厚揚げ008

麻婆厚揚げ012

麻婆厚揚げ011

麻婆厚揚げ016

麻婆厚揚げ020

厚揚の麻婆豆腐風、厚揚麻婆の完成です!絹タイプの厚揚を使ったので、外側はしっかりした食感ですが、中は絹豆腐の滑らかさ。これに麻婆豆腐のタレがしっかり絡んでいて食べごたえがあります。普通の麻婆豆腐やカレーは飲み物的wな食べ方になりますが、これはしっかり食感があり、しかも中は滑らかなのが良かったです。とろみを強めにすればお弁当にも良さそうでした。



関連動画






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.