スポンサーリンク

晩酌、姿付き刺身パックの盛替え。残った姿、あらの料理

姿付きパック刺身006

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理は姿付きパック刺身の盛替えと、残った姿(魚のあら)の料理法です。今ではどこのスーパーに行っても買えるパック刺身。刺身だけがパックされたものもありますが、刺身を取った魚のあら、頭や骨が一緒に入ったものがあります。こういう刺身を皿盛りする方法と、残った頭や中骨を捨てずに料理する方法を紹介させて頂きます。

姿付きパック刺身031

今回、買ってきた刺身パックが上の画像です。クロダイの刺身とクロダイの頭と中骨、ブリ、マグロ、イカがパックされていました。こういうのを買ってきた時、そのまま食べるのも良いのですが、ちゃんとした皿に盛りかえると気分が盛り上がります。まずは上の画像の左手前にあるマグロの刺身を、下に敷いてある大根けんと一緒に更に皿に盛ります。

姿付きパック刺身034

マグロの横にある皿は、パック刺身のイカ刺しをいれるためのものです。刺身の盛り付けでは、こんな感じで皿の上に皿を置くのもアリです。下の画像では小皿の下にクロダイの刺身を置いています。ここはクロダイの腹の部分です。パック刺身のラベルの下の部分です。

姿付きパック刺身036

その左手前にクロダイの背中の身を盛りました。パックに入っている魚の頭の左にある身です。小皿にはイカ刺しを盛ります。

姿付きパック刺身037

そして右手前にぶりの刺身を盛り、わさびとおろし生姜を添えました。

姿付きパック刺身040

これで刺身の盛替えはできあがり、このまま冷蔵庫に入れておきます。

姿付きパック刺身005

残ったのはクロダイの頭と中骨です。頭を半分に切ります。画像では出刃を使っていますが、クロダイや養殖の真鯛なら万能包丁でも切れます。頭を立てて、上顎の中央から切り込みます。

姿付きパック刺身044

姿付きパック刺身045

姿付きパック刺身046

姿付きパック刺身048


半分に切ったら、墓骨もお椀に入るサイズに切ります。

姿付きパック刺身049

鍋にたっぷりの湯を沸かし、切ったあらを湯に2~3秒つけ、切り口が白くなったら冷水に入れて冷まします。

姿付きパック刺身051

姿付きパック刺身052

これを流水で流しながら指先でこすり、ヌメリ、血、ウロコをこすりおとします。

姿付きパック刺身054

土鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰しかけたら日本酒少々を注ぎ、上のあらを入れます。

姿付きパック刺身043

姿付きパック刺身056

最低15分、できれば30分煮て旨味を出します。魚の出汁が出る時間は最短15分、通常は30分かかります。30分経つと旨味が出ているので、吸い物にするときはしょう油をほんの少し入れて色を付け、塩で味付けします。今回は豆腐を入れて鍋仕立てにし、ぽん酢しょう油で頂きました。

姿付きパック刺身060

姿付きパック刺身018

鍋仕立てにしたので、旨味を増やすために豚肉も投入。

姿付きパック刺身020

姿付きパック刺身025

姿付きパック刺身028

姿付きパック刺身030

最初に刺し身を食べ

姿付きパック刺身012

その後に魚のあらを使った鍋をいただく、良い感じの晩酌でした。



関連動画




  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p   本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売

 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)




スポンサーリンク

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ