スポンサーリンク

鶏むね肉水晶のよだれ鶏風、レシピブログ連載更新

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏018

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。今回、更新したのは鶏むね肉水晶のよだれ鶏風です。昨日、記事にした鶏むね肉のサラダ風・玉ねぎソースと同じ方法で茹でた鶏むね肉を、四川料理のよだれ鶏風のソースでいただきます。ピリ辛を超えた激辛ソースで、しっとり柔らかい鶏むね肉を美味しくいただきます。

レシピブログ連載→鶏むね肉水晶のよだれ鶏風

四川料理のよだれ鶏は蒸した鶏肉をスパイシーな激辛ソースで頂きます。今回はしょう油とオイスターソースベースに甘みと香りを入れ、辛味はラー油と一味唐辛子で入れましたが、普通はこんなに使わないなあ・・・なんて量を入れて激辛にしました。それでも本場風と比べると辛味は少ないと思いますが・・・

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏058

上の画像、ボウルのソースに浮いてる脂はラー油です。日本人的にはかなり辛い、それプラス一味唐辛子も入れます。

鶏むね肉は何時もの水晶鶏と同じ処理をして茹でます。一口大に切って片栗粉、日本酒、下味調味料を揉み込んで鍋で茹で、冷水で冷ましてザルに上げて水切りします。

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏041

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏045

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏047

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏050

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏055

レタスを2~3㎝幅に切って(中華じゃ切ってある印象があるので切りました)皿にしきます。

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏039

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏064

上に水晶鶏をのせ、砕いたピーナッツと刻みねぎをちらします。

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏001

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏009

これに激辛のソースをかけて頂きます。

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏013

鶏むね肉水晶のよだれ鶏風のできあがりです。

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏025

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏035

しっとり鶏むね肉のよだれ鶏037

しっとり柔らかい鶏むね肉水晶に激辛のタレが良く合います。そして、砕いたピーナッツのトッピングが味のアクセント、コクになって美味しいです。激辛ですが水晶鶏を美味しく食べられる料理と思いますので、これもお試しいただければと思います。レシピはレシピブログさんの連載をご覧ください。


レシピブログ連載→鶏むね肉水晶のよだれ鶏風


関連動画





  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p   本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売

 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ