スポンサーリンク

レシピブログ、豚バックリブの柔らかはちみつ煮、料理教室開催のお知らせ

豚バックリブのはちみつ煮001

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。今回、紹介したのは豚バックリブの柔らかはちみつ煮です。豚バックリブは豚のスペアリブに似た骨付き肉です。同じ肋骨に付いた肉なんですが、普通のスペアリブは豚バラの下にある肉で、バックリブはロースの下にある肉です。豚バラの下にあるスペアリブは脂が多く、ロースの下にあるバックリブは脂が少ない特徴があります。これをはちみつを使ったタレに漬け込み、漬け込みたれと一緒に煮ます。下茹でとか焼いたりとか一切なし。煮るだけで美味しい料理が作れます。

豚バックリブのはちみつ煮015

上の画像が今回使った豚バックリブです。画像で見ると肉肉してますが半分は骨です。スペアリブと比べると見た目で脂が少なく、赤赤してます。豚バックリブはアメリカで需要が多いらしく、あちらではバーベーキューに使うそうです。バックリブの一番いいところはお値段が安いところだと思います。1キロ買っても1000円位なので、手軽に豪快な肉料理が作れます。

作り方は豚バックリブをフリーザーバッグに入れ、はちみつ、しょう油、日本酒をベースにしたタレに漬け込み、漬けタレごと鍋に入れて煮込むだけです。

豚バックリブのはちみつ煮018

上の画像が漬け込み直後、これを冷蔵庫に入れて馴染ませます。3~4時間で下の画像のように肉が色づきます。

豚バックリブのはちみつ煮020

これを鍋に入れて煮るのですが、あれば炒め用の大きなフライパンを使って煮ます。大きなフライパンを使うのは肉を重ねずに入れるためと、煮込んだ後に煮汁の水分を飛ばしやすいようにです。炒め用フライパンが無ければ深鍋を使ってもいいです。普通は下茹でとか、焼いて焼き目をつけてから煮込みますが、漬け込みタレごと肉をフライパンに入れて火にかけます。

豚バックリブのはちみつ煮022

煮立ったらアクをすくいます。

豚バックリブのはちみつ煮026

アルミホイルで落し蓋をしてとろ火で煮込みます。

豚バックリブのはちみつ煮028

煮込むと脂が出るのですくい、残った煮汁を煮詰めて豚バックリブにからめます。

豚バックリブのはちみつ煮029

豚バックリブのはちみつ煮031

タレが豚バックリブに絡んだら出来上がりです。

豚バックリブのはちみつ煮003

豚バックリブのはちみつ煮010

豚バックリブのはちみつ煮011

豚バックリブのはちみつ煮014

こんな感じで豚バックリブの柔らかはちみつ煮が出来上がります。めっちゃ簡単です。仕上がりは肉が骨からすっと外れるくらい柔らかく仕上がります。ちみつと日本酒には肉を柔らかくする効果があるので、これが効いてます。肉は骨に近い部分が美味しいので、ここがすっと外れると美味しい部分を存分に味わえます。豚バックリブはお財布に優しい食材で、しかも美味しいのでお試しください。レシピはこちらです→



料理教室開催のお知らせです。福岡県久留米市のえーるピア久留米と佐賀県のアバンセで料理教室を開催します。どちらもまだ空きがあるそうですので、参加できるって方はご連絡お願いします。一緒に楽しく料理しましょう。

パパがママにご馳走する料理教室

開催日時:2018年7月14日(土曜日)10時から13時
開催場所:えーるピア久留米(諏訪野町1830-6)
対象:未就学児と保護者
内容:父親がタイ料理パッタイなどを料理し、家族で食事します。
メニュー
パッタイ風焼きビーフン
カオマンガイ風チキンライス
エスニック春雨サラダ
豆腐のエスニックスープ
料金:材料代1,400円
定員:12組(抽選)
申込締切:6月20日(水曜日)
申込方法:電話、ファクス、電子メール

【申込・問い合わせ先】
生涯学習センター
電話:0942-30-7900
Fax:0942-30-7911
メール:elpia@piif.k-ikigaikenko.jp



パパと子どもで たのしくクッキング!

★参加料無料 ★おみやげあり
★日時:7/29(日)10:00~13:00
★講師:筋肉料理人 藤吉和男さん(料理ブロガー)
★会場:アバンセ 3階 調理実習室
★対象:働く母親を持つ小学1~3年生の子どもとその父親
    ※子ども2人以上(きょうだい)の参加も可。
  ただし、子ども全員が小学1~3年生の場合に限ります。
★定員:12組(申込多数の場合は抽選)
★申込締切:7/15(日)17:00必着
★メニュー:あっさりハヤシライス
      チキンベジタブルサラダ
      冷製豆乳クリームスープ
      牛乳わらびもちのフルーツポンチ
※食材に、牛乳、小麦、卵、牛肉、鶏肉、大豆、はちみつを使用します。


★主催:公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団
    〔佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)〕
★共催:特定非営利活動法人全国女性会館協議会
    日本テトラパック株式会社

【 お申込み・お問合せ 】
佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)
〒840-0815佐賀市天神3丁目2-11
TEL:0952-26-0011 FAX:0952-25-5591 Eメール:danjo@avance.or.jp

詳しくは、こちらよりご覧ください↓↓↓
http://www.avance.or.jp/danjyo/_2790/_3670.html

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ