スポンサーリンク

メシ通!きゅうりの漬物 3種

きゅうりの漬物036

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ メシ通さんのレシピ記事が更新されたのでお知らせです。今回の記事は夏野菜の定番、きゅうりを使った簡単漬物。きゅうりで一本漬け、一口漬け、即席漬けを作ります。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。


きゅうりの漬物、それも居酒屋さんのつまみといえば一本漬けでしょう。

きゅうりの漬物024

漬物を自作するといと、難しんんじゃ?手間がかかるのでは?と思いがちですが、きゅうりの場合は板ずりして調味料に漬け込むだけ。一晩の漬け込みで食べられるようになり、二晩目が食べごろになります。板づりとはきゅうりをまな板の上に置き、塩をたっぷりまぶして手で押さえながら、ゴロゴロと転がすこと。こうすることで皮が柔らかくなり、調味料が染みやすくなります。

きゅうりの漬物045

きゅうりの漬物046

板ずりしたきゅうりは流水で洗って塩を落とし、フリーザーバッグやポリ袋に入れ、そこに調味料を入れて漬け込むだけ。

きゅうりの漬物052

きゅうりの漬物055

きゅうりの漬物057

こんな感じで、きゅうりの一本漬けを一晩、二晩で作れます。漬け込みに一晩、二晩かかるのは、板ずりして調味料を染みやすく下とはいえ、きゅうりを切ってないからです。例えばきゅうりを一口大に切って同じ調味料で漬け込みます。

きゅうりの漬物063

きゅうりの漬物070

きゅうりの漬物027


すると1~2時間の漬け込みで浅漬けの漬物になっています。そして、一口大に切るのではなく、麺棒などで叩いて砕いてから漬け込むと、同じ調味料を使って15分で食べられる即席漬けになります。

きゅうりの漬物080

きゅうりの漬物090

きゅうりの漬物028

こんな感じで同じ調味料を使い、きゅうりの下処理というか、漬け込む前の形を変えることで漬け込み時間の違う、仕上がりの違う漬物を作れます。同じ調味料を使うので基本は一緒。時間がある時は一本漬け、時間がない時は一口漬け、今すぐ食べたい時は即席漬けで作れるので、メシ通さんの記事をご覧ください。



「家でいつも飲んでる酒」で、きゅうりがいい香りのつまみになるらしい【今週は徹底的にきゅうり】











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ