スポンサーリンク

塩さばのガーリックチーズ焼き

塩さばのガーリックチーズ焼き014

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理は塩さばのガーリックチーズ焼きです。甘塩の塩さばに黒こしょうと粉チーズをまぶし、ガーリックオイルで焼きます。ガーリックオイルは、にんにくスライスをオリーブオイルでフライにして香りを移したものを使います。塩さばにチーズとガーリック、オリーブオイルの風味が入って美味しくなります。

塩さばはノルウエー産の甘塩の塩さばフィレを使いました。ノルウエー産の塩さばは、そのまま焼いただけで美味しいですが、粉チーズをまぶしてガーリックオイルで焼くことで風味が増し、より美味しくなります。付け合せはブナシメジを塩さばと一緒に焼いたものと、ミニトマト。レモンをしぼり、果汁をかけることで爽やかな風味もプラス。いい感じの酒の肴になりますよ。

塩さばのガーリックチーズ焼き

材料1人分

塩さばフィレ       1枚(120~150g)
ブナシメジ        1/4株
にんにく          1かけ
レモン           適宜
粉チーズ          小さじ2
塩、黒こしょう、刻みねぎ  適宜
オリーブオイル      大さじ1

作り方

1)にんにくは薄切りし、オリーブオイルと一緒にフライパンに入れて弱火にかけます。

塩さばのガーリックチーズ焼き032

塩さばのガーリックチーズ焼き033

下の画像のようにフライパンを傾け、端にオリーブオイルとにんにくを寄せてフライにします。にんにくがきつね色になったら取り出し、火を消しておきます。

塩さばのガーリックチーズ焼き035


2)ブナシメジは石づきを切り取り、小房にほぐします。

塩さばのガーリックチーズ焼き036


3)塩さばフィレは皮に切れ目を浅く入れ(焼くと皮が縮んで引っ張るから)、黒こしょうをふり、粉チーズをまぶします。

塩さばのガーリックチーズ焼き037

塩さばのガーリックチーズ焼き038

塩さばのガーリックチーズ焼き039

塩さばのガーリックチーズ焼き040


4)フライパンを弱火にかけ、熱くなったところで3)の塩さばの皮を下にして入れます。皮がぱりっと色よくなるまで焼き(約5分)、返したら、フライパンの空いた部分にブナシメジを入れて炒めます。

塩さばのガーリックチーズ焼き041

塩さばの皮目は楕円形になっているので、フライパンを傾けてガーリックオイルを集め、フライパンの端の丸みを利用して焼き目をつけます。

塩さばのガーリックチーズ焼き042

塩さばのガーリックチーズ焼き044

塩さばのガーリックチーズ焼き045

ブナシメジには軽く塩と黒こしょうをふります。

塩さばのガーリックチーズ焼き046

熱が通ったら皿に盛り付けます。ミニトマト、レモンを添え、刻みねぎ、フライドガーリックをちらしてできあがり。

塩さばのガーリックチーズ焼き010

塩さばのガーリックチーズ焼き025

塩さばのガーリックチーズ焼き007

塩さばのガーリックチーズ焼き004

塩さばのガーリックチーズ焼きの完成です! レモンを絞り、果汁をかけて頂きます。パリッと焼き上がった塩さばの皮ごと身をむしって食べると、香ばしく焼けたチーズと塩さばの皮の風味、オリーブオイルとにんにくの風味、レモンの爽やかな風味が合わさり、ほっこり旨味のある塩さばの身を激ウマに食べられました。付け合せはブナシメジのガーリックオイルソテーですが、これまたいけます。これだけ一品料理でもいけますね。居酒屋さんにこんなのがあったら注文します。






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ