スポンサーリンク

サバ缶とそばの実のっけ冷奴

A8100039.jpg

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理はサバ缶とそばの実のっけ冷奴です。冷奴にサバの水煮缶詰めと茹でそばの実をのっけ、濃縮麺汁をかけて頂きます。

そばの実茹で方、納豆和え001

これがそばの実です。これを粉にするとそば粉になります。そば粉も使う機会が少ないですが、そばの実となると、それ以上に使う機会は少ないかもしれませんが、健康食ブームでスーパーでも見かけるようになりました。これを普通に茹でていろいろな料理のトッピングに使います。ぷちぷちした食感が料理に変化を入れてくれます。まずはそばの実のゆで方です。

茹でそばの実

作りやすい分量 
そばの実       150g
だし昆布        3cm×5cm
塩            ほんの少し
日本酒         大さじ2
水            150ml

作り方
1)そばの実は水につけて洗います。殻が浮いてきたら取り除き、ザルにあげて水気を切ります。

そばの実茹で方、納豆和え044


2)小鍋に洗ったそばの実を入れます。昆布、日本酒、水、塩を加えて中火にかけます。沸騰してきたらアクをすくって弱火にします。ふたをして15分煮ましょう。

そばの実茹で方、納豆和え048
そばの実茹で方、納豆和え049
そばの実茹で方、納豆和え050
そばの実茹で方、納豆和え052


3)15分煮たらフタをしたまま冷まします。冷めたら保存容器に入れて冷蔵保存します。取り出した昆布は冷凍しておいて→「だしがらの佃煮」にします。

そばの実茹で方、納豆和え057

そばの実茹で方、納豆和え014

そばの実茹で方、納豆和え016

茹でたそばの実は甘味の無い栗のような、菱の実のような素朴な味なので、色々な食材のトッピングに使えます。これを使って奴を作ります。


サバ缶とそばの実のっけ冷奴

材料 1人分
さば水煮缶詰め  1/2缶
豆腐         1/2丁
茹でそばの実    大さじ6お好みで
刻みねぎ       大さじ2
3倍濃縮麺汁     大さじ2
わさび         適宜

作り方

1)豆腐は半分に切り、皿にのせたら冷蔵庫に15分入れておきます。15分経つと水が出ているので、水を捨てます。※豆腐は切って皿にのせて置くだけで水切りできます。

P8100054.jpg


2)豆腐から出た水を捨て、さば水煮と茹でそばの実をトッピングします。

P8100055.jpg

P8100056.jpg

刻みねぎをちらしてわさびを添え、お好みで3倍濃縮麺汁をかけて頂きます。

A8100043.jpg

A8100050.jpg

A8100046.jpg

サバ缶と茹でそばの実のっけ冷奴の完成です!わさびを付け、豆腐と一緒にさば水煮、そばの実をのせて頂きます。そばの実の素朴な味わいがサバの風味と一緒に豆腐の味を引き立てます。わさびを多めにつけ、ツンと来る香りと辛味を楽しみながら食べるといい感じ。酒がいけました。




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ