スポンサーリンク

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒め

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒034

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理は鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒めです。下処理した鶏レバーとゴーヤーを炒め、その後に甘酢タレを加えて炒め煮にします。唐辛子のピリ辛が効いた甘酢で鶏レバーとゴーヤーを美味しく食べられます。

ゴーヤーを使った料理といえば、ゴーヤーチャンプルーが大好きなのですが、それ以外にゴーヤーを美味しく食べる料理は、ゴーヤーを甘辛く味付けした料理がおすすめです。その一つが佃煮ですが、そこまで味を濃くせず、酸味を入れて鶏レバーと一緒に炒めたのがきょうの料理です。お酒のつまみに作りましたがご飯もいけますし、酸味があるので弁当のおかずにもお薦めです。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒め

材料 3~4人分

鶏レバー    200g
ゴーヤー    1本(250g位のもの)
玉ねぎ     1/2個
にんにく     1かけ
タカノツメ     1本
マヨネーズ    大さじ1と1/2

A
しょう油、みりん、砂糖、酢、日本酒 各大さじ3


作り方

1)ゴーヤーは縦半分に割り、中のワタと種をスプーンですくい取ります。これを薄く切って水に晒し(水を2~3回かえる)、ザルにあげて水切りします。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒052

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒053

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒054

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒055

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒056


2)玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにします。タカノツメは種を取り、キッチンハサミで細かい小口切りにし、Aと混ぜておきます。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒049

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒050

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒063


3)下の画像が買ってきた鶏レバーです。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒045

上の赤味が強い部分が鶏のレバー、肝臓です。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒047

下の丸っこくて脂肪が付いているのがハツ、心臓です。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒048

パックから出すとこんな形をしています。鶏は心臓とレバーがつながっています。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒057

レバーの部分は小さめの一口大に切ります。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒059

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒060

心臓、ハツは縦に切り開き、中に入っている血をしごき出します。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒058

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒061

これで鶏レバーの下処理のできあがりです。多くのレシピで鶏レバーの臭み抜きに水さらし、牛乳につけるなどの処理が紹介されていますが、その手間に見合う臭み抜き効果は少ないと思いますので、私は省略していいと思います。くさみが抜けるほど水さらししたら、栄養的にも心配になります。


4)フライパンにマヨネーズと刻んだにんにくを入れて弱火にかけます。ここに切った鶏レバー、鶏ハツ(心臓)を入れ、マヨネーズを絡めながら炒めます。弱火なので時間をかけて炒める感じです。※鶏肉はしっかり熱を入れないといけないので、時間をかけて熱を入れると、中心までしっかり熱が入ります。そして、マヨネーズの絡めて炒めることで、鶏レバーがしっとり焼き上がります。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒051

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒064

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒066

鶏レバーの色が変わったところでゴーヤーと玉ねぎを入れます。中火にして炒め、ゴーヤーの色が濃くなったら、タカノツメを混ぜたAを加え、水分がなくなるまで混ぜながら炒め煮にします。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒067

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒069

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒072

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒074

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒075

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒077

水分が無くなったらできあがりです。皿に盛って頂きます。

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒021

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒024

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒031

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒037

鶏レバーとゴーヤーの甘酢炒めの完成です! 酸味の入った甘辛味で鶏レバーとゴーヤーが食べやすいです。どちらも癖のある食材ですが、この味付けは癖を和らげ、逆にその癖を旨味に変える効果があるようです。鶏レバーの独特の触感と風味、ゴーヤーのほろ苦さが美味しい!お酒がいければご飯もいけます。酸味を入れているので、お弁当のおかずにも安心です。夏のスタミナ補給にお試しください。







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ