スポンサーリンク

煮込み不要、フライパン炒めカレー

フライパンで炒めカレー004

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理はカレーです。カレーなんですが、フライパンでササッと炒めて作れる、しかも煮込み不要のフライパン炒めカレーです。カレーは煮込み料理ってことになっていますが、いくつかのポイントをおさえ、材料と切り方を選べば、煮込まずとも美味しいカレーが作れます。暑い夏でも汗をかかずに作れるおいしいレシピです。

カレーを美味しく作るポイントですが、その一つに玉ねぎを飴色に炒めるというのがあります。ですが、普通に炒めて飴色にするのは大変です。そこで、薄く切った玉ねぎを電子レンジで柔らかくなるまで加熱してから炒めます。これでずいぶん、手間を省けます。
玉ねぎを炒める時、砂糖かはちみつをまぶして炒めます。甘みを入れて炒めることので色づきやすくなります。サラダ油を使わずバターを使います。そして、炒め油ではなくバターを使って炒めるのもポイントの一つです。バターを使うことで味の深み、コクが入ります。今回、お肉は牛肉を使いましたが、バターの香り成分は和牛の香り成分と似ているので、カレーに牛肉の香り、旨味がより入って美味しくなります。

煮込み不要、フライパン炒めカレー

【材料】4~5人分

牛こま肉 300g
玉ねぎ 1個
長なす 1本(茄子は手に入るものでいいです。200g位)
にんじん 1/2本
にんにく 2かけ
カレールウ 4皿分
はちみつ、もしくは砂糖 小さじ1
バター 大さじ1と1/3(20g)
乾燥パセリ あれば少々


作り方
1)長なすは5ミリ位の厚みに切ります。にんにくはみじん切りにします。

フライパンで炒めカレー032

フライパンで炒めカレー033

フライパンで炒めカレー027

2)玉ねぎとにんじんは薄く切って耐熱ボウルに入れ、電子レンジ600wで6分加熱します。

フライパンで炒めカレー029

フライパンで炒めカレー028

フライパンで炒めカレー031



3)フライパン(直径26㎝)にバター、にんにく、2)の玉ねぎ、にんじん、はちみつを入れて中火で炒めます。玉ねぎが色づいてきたら牛こま肉を入れて炒めます。牛こま肉の色が変わったら水600mlと長なすを入れます。

フライパンで炒めカレー035

フライパンで炒めカレー037

フライパンで炒めカレー038

フライパンで炒めカレー039

フライパンで炒めカレー041

フライパンで炒めカレー042


4)カレールウは包丁で細かく刻みます(溶けやすくなる)。沸騰したら火を消し、カレールウを入れて溶かします。カレールウが溶けたら再び火にかけ、沸騰したらできあがり。※カレールウが溶けたら再加熱し、1~2分沸騰させてとろみを安定させます。

フライパンで炒めカレー042

フライパンで炒めカレー043

フライパンで炒めカレー044

フライパンで炒めカレー045

フライパンで炒めカレー046

フライパンで炒めカレー047

皿にご飯をお好みの分量盛り付け、カレーをかけます。彩りに乾燥パセリをちらしてできあがりです。

フライパンで炒めカレー003

フライパンで炒めカレー005

フライパンで炒めカレー007

フライパンで炒めカレー011

フライパンで炒めカレー024

お手軽炒めカレーの完成です。フライパンで炒めて作るだけ、簡単に作ってますが美味しいです!牛肉を使ったカレーの場合、炒め油の代わりにバターを使うことでとても美味しくなります。これは和牛の香り成分とバターの香り成分が似ているからです。煮込んでいないとは思えないほど、旨味たっぷりのカレーになりますよ。このレシピなら作るときに暑くないので、夏でも楽ちんです。










スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ