スポンサーリンク

レシピブログ、牛こま肉と舞茸のバターキムチ炒め、マイタケで肉が柔らかくなる!

牛こま肉と舞茸のバターキムチ017

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。紹介した料理は牛こま肉と舞茸のバターキムチ炒めです。牛こま肉と舞茸をバターで炒め、白菜キムチで味付けします。バターの風味が牛肉と白菜キムチにベストマッチ!ビールがいける簡単料理です。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ028

牛肉に限らず、薄切りの肉は炒めすぎるとすぐに固くなってしまいます。薄いから当然なんですが、このレシピでは牛こま肉を舞茸と一緒に炒めることで固くなるのを防ぎます。と、言うのも、舞茸にはタンパク質分解酵素が含まれるので、弱火で時間をかけ、舞茸と牛こま肉を一緒に炒めることで固くなるのを防ごうって考えです。舞茸の酵素は70度位なら大丈夫らしいので、牛こま肉の色が変わるまで弱火で調理します。

舞茸は細かく刻みたいところなのですが、刻んでしまうと食感が無くなるので一口大に手でほぐします。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ029

フライパンにバターをのせ、上に舞茸、牛こま肉の順にのせます。まだ火はつけていません。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ031

牛こま肉と舞茸のバターキムチ032

牛こま肉と舞茸のバターキムチ033

牛こま肉をのせてから弱火にかけます。時間をかけて熱を入れ、舞茸の酵素で牛こま肉を柔らかくする作戦です。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ035

牛こま肉の色が変わってきたら白菜キムチを入れて炒めます。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ037

牛こま肉と舞茸のバターキムチ038

白菜キムチは炒めることで旨味が増します。軽く炒めたら、醤油ベースの調味料をかけて炒めます。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ039

黒こしょうをふり、水分が飛ぶまで炒めます。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ042

皿に盛り付け、刻みねぎをたっぷり天盛りしたらできあがりです。

牛こま肉と舞茸のバターキムチ008

牛こま肉と舞茸のバターキムチ020

牛こま肉と舞茸のバターキムチ016

牛こま肉と舞茸のバターキムチ026

牛こま肉と舞茸のバターキムチ炒めです。食べると牛肉が柔らか!舞茸はシャキッとした歯ごたえで、バター、キムチの風味で美味しいです。牛肉が柔らかいのは舞茸効果と弱火で炒めたからでしょう。そして牛肉が美味しいのはバターで炒めたから。バターの香り成分は和牛の香りと似ているそうで、牛肉はバターと合わせると美味しいんです。そして、きのこ、白菜キムチもバターと相性が良いので、とても美味しくなりました。レシピはレシピブログさんの連載をご覧ください。

レシピブログ 牛こま肉と舞茸のバターキムチ炒め



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ