スポンサーリンク

レシピブログ、漬けサーモンの刺身、サーモン刺身用ブロック(柵)ごと漬けにする。

サーモン漬け刺身007

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。紹介した料理は漬けサーモンの刺身です。刺身用のサーモンブロック(柵)をごと漬けタレに漬け込んで作ります。通常、漬けは刺身に切った魚を漬けタレに漬け込んで作りますが、このレシピでは刺身に切る前の刺身用ブロック(柵)をそのまま漬け込みます。

下の画像はサーモンの刺身用ブロックをキッチンペーパーで包んで、水気を吸い取ろうとしているところです。画像のサーモンはノルウエー産のサーモンで脂が乗っています。魚屋さんが上手にさばいてるので、皮の下の脂が残った状態です。だから色がくすんでいますが、切ると鮮やかなサーモンの紅色が出てきます。

サーモン漬け刺身033

これをポリ袋に入れ、だし昆布、しょう油、みりんを入れて口をとじ、冷蔵庫でなじませて漬けにします。

サーモン漬け刺身034

サーモン漬け刺身035

一晩置くとこんな感じです。

サーモン漬け刺身036

サーモン漬け刺身037

サーモン漬け刺身040

表面は濃い飴色になっています。これを薄めの刺身に切ります。通常、サーモンは厚めに切るのですが、漬けにすると脱水され、身が固くなるので薄目に切ります。包丁の刃元から切先まで長く使い、引くように切って盛り付けます。

サーモン漬け刺身045

サーモン漬け刺身046

丸皿の外周から扇状に盛り付けます。反時計回りに刺身同士を少し重ねて盛るのがコツです。

サーモン漬け刺身048

サーモン漬け刺身049

外周に盛り付けたら内側に同じように盛ります。

サーモン漬け刺身050

大根けん、大葉、刻みねぎ、わさびを添えてできあがりです。

サーモン漬け刺身051

サーモン漬け刺身022

サーモン漬け刺身029

サーモン漬け刺身010

サーモン漬け刺身013

こんな感じで漬けサーモンの刺身のできあがり。外側は通常の漬けと同じで、中は刺身に近い感じになっています。中心付近は刺身のままって感じですが、脱水されてしっかりした食感になっています。味はまさに漬けと刺身の中間的な感じです。漬けは味が濃いので、漬け丼にしてご飯と食べるのに向いていますが、刺身用ブロックのまま漬けにすると、味が濃すぎないので酒のつまみにいいです。普通の刺身の味を濃くした感じでしょうか?独特の旨味があるので、是非お試しください。レシピはレシピブログさんの連載をみてね!

レシピブログ、漬けサーモンの刺身




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ