スポンサーリンク

牛こま肉と茎にんにくのバターしょう油炒め、野菜が高い時の安心レシピ

牛こま肉と茎にんにくのバター018

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理は牛こま肉と茎にんにくのバターしょう油炒めです。買いやすい牛こま肉と、価格安定の茎にんにく、エノキダケをバターで炒め、しょう油で味付けして頂きます。ビールも行ければご飯もいける、コスパの良いスタミナレシピです。

牛こま肉と茎にんにくのバター023

茎にんにくはにんにくの花茎のことで、にんにくは球根みたいに土の中にあって、そこから伸びてる茎の部分です。野菜売り場では冷蔵品コーナーに置いてあります。茎にんにくは適度な食感、にんにくほど強くない風味で食べやすく、料理は炒めものが中心になります。お値段は安定しているので、同じく何時でも同じ価格のきのこ類やもやしと合わせて炒め物にすれば、他の野菜が高いときでも安心して使えます。


豚こま肉と茎にんにくのバターしょう油炒め

材料 2人分

豚こま肉       160g
茎にんにく      1束
エノキダケ      1パック
バター         大さじ1/2
塩、黒こしょう       適宜

A
しょう油      大さじ1
みりん       大さじ1
日本酒      大さじ1

作り方

1)茎にんにくは5cmくらいに切ります。エノキダケは根本を切り取り、ほぐしておきます。Aは混ぜ合わせておきましょう。

牛こま肉と茎にんにくのバター024

牛こま肉と茎にんにくのバター022

牛こま肉と茎にんにくのバター025


2)フライパンにバターを入れて中火にかけます。バターが溶けてきたら牛こま肉と茎にんにくを入れ、バターを絡めながら炒めましょう。

牛こま肉と茎にんにくのバター026

牛こま肉と茎にんにくのバター027

牛こま肉の色が変わり、少し赤味が残っているくらいでエノキダケを入れ、混ぜ合わせたAを回しかけます。

牛こま肉と茎にんにくのバター029

混ぜながら炒め、水分が飛んだら塩と黒こしょうで味を調えます。

牛こま肉と茎にんにくのバター030

皿に盛り付けて、できあがり。

牛こま肉と茎にんにくのバター007

牛こま肉と茎にんにくのバター016

牛こま肉と茎にんにくのバター012

牛こま肉と茎にんにくのバター014

牛こま肉と茎にんにくのバターしょう油炒めの完成です!茎にんにくはシャキッとした食感ですが、筋張ったところがなく、甘みがあって美味しい。牛こま肉、エノキダケと一緒に食べるとバターしょう油の風味がよく合います。ビールのつまみにする時は味を薄めにし、ご飯をガンガン食べたい時はAのしょう油とみりんを倍に増やすといいでしょう。





関連動画






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ