スポンサーリンク

サーモンなめろう、なめろうの作り方

サーモンなめろう040

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理はサーモンなめろうです。サーモンの刺身を味噌、薬味と一緒に叩いてなめろうにします。なめろうはアジやイワシ、カツオなどで作ることが多いですが、サーモンで作っても美味しいですよ。

なめろう

なめろうとは、もともとは漁師料理で、獲れたての魚を船上でさばき、味噌、薬味と一緒に叩いたものだそうで、味がよく、皿まで舐めてしまいそうになることから、なめろうと呼ばれるそうです。青魚で作ることが多いですが、白身イカで作っても美味しいです。サーモンは赤っぽい身をしていますが白身の魚です。なめろうにして不味いはずはないと思いますが、とりあえず作って試してみます。

サーモンなめろう057

刺身用で売ってるサーモンは北欧産と南米産があります。今回使ったのはチリ産の刺身用サーモンです。南米産刺身用サーモンは北欧産(ノルウエー)サーモンほど脂は乗っていませんが、身にはしっかり旨味があり、お値段が手頃なのが嬉しいところです。冷凍解凍なので、キッチンペーパーなどで巻いて水分を吸い取ってから刺身にします。

サーモンなめろう、なめろうの作り方

材料 1人分

サーモン刺身      75g
長ねぎ          茎を3cm
みょうが         1/3個
大葉           2枚
生姜           1/2かけ(7g)
にんにく         1/2かけ(2g)
味噌           大さじ1~お好みで
七味唐辛子       適宜
大葉(盛り付けよう)   3枚

作り方

1)長ねぎは軸方向に十字の切れ目を入れ、5ミリ幅に切ります。

サーモンなめろう047

みょうがは薄く切ります。

サーモンなめろう048

しょうがは薄切りし、それを細く切り、それを細かいみじん切りにします。

サーモンなめろう049

サーモンなめろう050

サーモンなめろう051

にんにくはみじん切りにします。

サーモンなめろう052

サーモンなめろう053

大葉は筒状に巻き、端から細く切ります。


2)サーモン刺身は薄く切ります。ここでは刺身用ブロックを使っていますが、刺身に切ってあるものでもいいです。

サーモンなめろう058

薬味、味噌を合わせ、七味唐辛子をお好みでふります。

サーモンなめろう060

最初は包丁でザクザクと切り、細かくなってきたら、混ぜながら叩きます。

サーモンなめろう061

サーモンなめろう062

サーモンなめろう063

本来は粘りが出るまで叩きますが、サーモンの身が荒く残っているくらいで皿に盛りましょう。円盤状に形を整え、包丁ですくったら、大葉を敷いた皿に盛り付けます。

サーモンなめろう065

サーモンなめろう008

サーモンなめろう007

サーモンなめろう023

サーモンなめろう035

サーモンなめろう046

サーモンなめろうの完成です! とりあえず食べてみると、やっぱり美味しいです。味噌、薬味とサーモンは合います。酒のつまみはもちろん、ご飯もいけます。アジやイカと比べると少し落ちるかな?って気はしますが、めっちゃ美味しいのは間違いありません。これでご飯を食べる時は、味噌の量を少し多目にするといいでしょう。



関連動画











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ