スポンサーリンク

レシピブログ連載、キーマカレー、台風被害にお気をつけください

キーマカレー019

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。今回、紹介したのはキーマカレーです。豚ひき肉とたっぷり野菜、トマト缶を使ったヘルシー系。ご飯と合わせれば食事に、ナンやパンと合わせるとお酒のつまみにもいけます。

レシピに入る前に、今、こちら佐賀県は台風の影響で暴風が吹いてます。こちらは直撃ではないのですが、今年一番の暴風になっています。先程、玄関先に駐めてるバイクのカバーを外しました(風で煽られて倒れそうだから)。台風の中心からかなり離れていて、この暴風なので、台風の進路にお住まいの方はお気をつけください。

レシピブログさんの連載のキーマカレーです。キーマカレーは皆さん、ご存知のひき肉のカレーです。本場では鶏肉を使うことが多いそうですが、日本では合い挽き、豚ひき肉、牛ひき肉、鶏ひき肉と、お好みで使われます。レシピ本を見ると合い挽きを使ったレシピが多いですが、合いびき肉はハンバーグ用が多いので脂が多いです。私的には牛ひき肉が好きなのですがお値段高し。って事で、今回は間を取って豚ひき肉を使いました。

キーマカレーは野菜を細かく刻んで作るので、見た目は野菜少なめに見えますが、意外に野菜たっぷりのカレーです。今回は肉の2倍位の野菜を使います。カレーを美味しくするにんにく、しょうがはみじん切り。

キーマカレー手作りナン052
キーマカレー手作りナン054

玉ねぎ、にんじんは粗みじんに切ります。野菜すべてを刻むので、この点は普通のカレーより手がかかります。

キーマカレー手作りナン057
キーマカレー手作りナン061

野菜を刻んだら、最初にバターでにんにく、生姜を炒めます。カレーにバターは相性抜群。バターを使うことで美味しくなります。

キーマカレー手作りナン055

次に玉ねぎを炒めますが、玉ねぎは炒める前に電子レンジで加熱しておくと炒め時間を短くできます。

キーマカレー手作りナン058

キーマカレー手作りナン068

続いてにんじん、豚ひき肉を入れて炒め、豚ひき肉の色が変わったらカレーパウダーを加えて炒めます。カレーパウダーを加えてから、カレーの香りが強く立つまで炒めるのも美味しく作るポイントです(カレーパウダーは油と相性がいい)。

キーマカレー手作りナン070

キーマカレー手作りナン072

キーマカレー手作りナン075

カレーの香りが立ったらトマト缶、調味料を加えて煮込みます。

キーマカレー手作りナン076
キーマカレー手作りナン078

カレー風味はカレーパウダーだけでも入りますが、日本人は普通のカレー味になれてるので、カレールウも入れます。カレールウは溶けやすいように刻んで入れます。それと大事なとこですが、火を消してからカレールウを入れましょう。沸騰した中に入れると溶けにくく、ダマになりやすいです。※これはカレーのパッケージに注意書きしてあるのでが、意外に知らない方が多いのでご注意ください。

キーマカレー手作りナン081
キーマカレー手作りナン082

トドメはガラムマサラでスパイシーさをかさ増しします。

キーマカレー手作りナン085
キーマカレー手作りナン087

こんな感じでキーマカレーのできあがり。

キーマカレー003

キーマカレー018

キーマカレー020

スパイシーでコクが有り、温玉トッピング効果もあって美味しかったです。キーマカレーは野菜が刻まれているので、冷凍保存にも向きます。一人暮らしの方でも多めに作り、1食分に分けて冷凍もいいでしょうね。レシピは連載をご覧ください。


レシピブログ連載 キーマカレー温玉のっけ










スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ