スポンサーリンク

秋鮭のバター照り焼き

秋鮭のバター照り焼き019

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理は秋鮭のバター照り焼きです。今の時期、鮮魚コーナーで見かける秋鮭の切り身をバターで焼き、照り焼きにします。秋鮭は油と相性が良いので、バターで焼いてからタレに絡めることで美味しく仕上がります。

秋鮭のバター照り焼き028

上の画像が今回使った秋鮭の切り身です。3枚ありますが、小さめのサイズなので重量的には2枚分かな?なので、レシピは2人分でかきます。この秋鮭は先週の金曜日に、サガテレビさんの生放送で作った秋鮭のフライパン酒蒸し用に買っていたものです。生放送はリハーサル用に食材を多目に用意するのですが、余ったのを持ち帰り、チルド室に入れていたのをすっかり忘れていました。買ってから5日目・・・・パックを開けてみると傷んではいませんが、ギリギリの状態です。こういう時はまず塩を全体に軽くふりかけ、冷蔵庫で15~30分置きます。すると水が出るので、日本酒をかけて洗い流します。表面にはヌメリが出ているので、それを日本酒で洗い流すわけです。傷んでいなければ、これで下処理はOK。臭みがかなり消えます。

秋鮭のバター照り焼き029


秋鮭のバター照り焼き

材料 2人分

秋鮭の切り身       2枚
長ねぎ           1本
コーン水煮         適宜
塩、日本酒、小麦粉   適宜
バター            10g

A
しょう油、砂糖、みりん、日本酒  各大さじ2

作り方

1)秋鮭の切り身に軽く塩をふり、冷蔵庫で15~30分置きます。水が出るので日本酒をかけて、表面の水、ヌメリを洗い流します。その後、キッチンペーパーで包んで水気を吸い取ります。そして、焼く直前に小麦粉を薄くまぶします。※小麦粉をまぶすのは、加熱した秋鮭がぱさつくのを防ぐためです。秋鮭は基本的に脂が少ないので加熱するとぱさつきやすい。小麦粉をまぶすことでジューシーさを保ちます。

秋鮭のバター照り焼き031
秋鮭のバター照り焼き033
秋鮭のバター照り焼き034

小麦粉をふるのは、これを使うと便利です。

秋鮭のバター照り焼き034



2)長ねぎは4~5cmのぶつ切りにし、Aは混ぜ合わせておきます。

秋鮭のバター照り焼き030


3)フライパンにバターを入れて弱火にかけます。ここに秋鮭の切り身を入れて焼くのですが、皮が下になるようにして入れます。下の画像では切り身同士を少し重ねて置くことで皮をフライパンに当てています。周囲に長ねぎを入れます。

秋鮭のバター照り焼き032
秋鮭のバター照り焼き035
秋鮭のバター照り焼き036

このまま触らずに焼き、下の面の1cm弱、色が変わったら側面を焼きます。

秋鮭のバター照り焼き039
秋鮭のバター照り焼き040

身の厚みの半分くらい色が変わったら返し、混ぜ合わせたAを入れ、中火で煮立てます。

秋鮭のバター照り焼き046
秋鮭のバター照り焼き048
秋鮭のバター照り焼き049

身を何度か返したら、一旦火を消し、秋鮭と長ねぎを皿に盛ります。コーンの水煮も水気を切って添えます。

秋鮭のバター照り焼き051
秋鮭のバター照り焼き052
秋鮭のバター照り焼き053

フライパンに残った煮汁を中火で煮詰め、少しとろみが付いたら火を消します。煮汁を秋鮭とコーンにかけてできあがり。

秋鮭のバター照り焼き002

秋鮭のバター照り焼き016

秋鮭のバター照り焼き020

秋鮭のバター照り焼き021

秋鮭のバター照り焼きの完成です! バターで焼いてタレを絡めた秋鮭は柔らかく、パサツキもなく、照り焼きタレが絡まって美味しいです。バターの風味でコクが出て、魚臭さも消えてるので食べやすい。甘めのタレなので、これを丼にのっけても美味しいです。丼飯にのせる場合はAのタレを1.5~2倍に増やして作るといいでしょう。




関連動画







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ