スポンサーリンク

メシ通!卵黄の味噌漬け、余った味噌、卵白の使い方、料理

卵黄味噌漬け040

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ メシ通さんのレシピ記事が更新されたのでお知らせです。今回作ったのは卵黄の味噌漬けです。卵黄を味噌床に漬け込む料理で、意外に簡単に作れますが、美味しく作る、きれいに作るコツがあります。そして、この手の料理を作ると、使わない卵白の利用方法、味噌床の再利用が気になります。そのへんもメシ通さんの記事に書かせてもらいました。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。



卵黄味噌漬け122

上の画像は3日漬け込んだ卵黄の味噌漬けです。まるで宝石のような、作りもののような美しさですが、食べると激旨です。卵黄は生の状態じゃ独特の匂いがありますが、それが消え、旨味とコクの塊のような味になります。まるで料亭で出てきても良いような仕上がりですが、材料は卵と味噌です。味噌は普通に売っているお安い味噌で大丈夫。

卵黄味噌漬け002

このレシピでは、スーパーの激安値札がついていた、出汁入りの味噌を使っています。これを保存容器に入れ、日本酒で少し柔らかくして広げます。

卵黄味噌漬け008

くぼみを作って卵黄を落とすのですが、くぼみを作る前にキッチンタオルを短冊状に切り、その上にくぼみを作って、そこに卵黄を落とします。

卵黄味噌漬け013
卵黄味噌漬け014

卵黄だけを落とすので、卵かけご飯を作るときの要領で卵白を切ってのせます。たま~に卵黄が潰れやすい卵があるので、そんなときの対処法もメシ通さんにかきました。また、卵を割るときにもコツがあります。卵は平面、もしくは滑らかな凸面に当てて割ります。こうすると殻の破片が出にくくなります。

卵黄味噌漬け017
卵黄味噌漬け018

こんな感じで卵黄を取り出して漬け込みます。

卵黄味噌漬け029

漬け込むとこうなります。

卵黄味噌漬け042

卵黄味噌漬け039

卵黄が脱水され、味噌の旨味が入って宝石のようです。

卵黄味噌漬け053

出来上がった味噌漬けは感動の美味しさです。

卵黄味噌漬け063
卵黄味噌漬け084

そして余った卵白です。これをどうするか?誰もが考えることです。

卵黄味噌漬け085

今回はお好み焼きレシピを紹介しました。

卵黄味噌漬け089
卵黄味噌漬け091
卵黄味噌漬け094

そして残った味噌床です。

卵黄味噌漬け099
卵黄味噌漬け100

上の画像のように水が溜まっています。混ぜれば味噌漬けに再利用できるし、味噌汁にも普通に使えます。

卵黄味噌漬け104
卵黄味噌漬け110
卵黄味噌漬け116 (2)

こんな感じで卵黄の味噌漬けの作り方、余った卵白の料理、残った味噌床の使い方、再利用しやすいレシピを紹介しているので、メシ通さんの連載をご覧ください。

酒飲みも下戸もうならせる「卵黄の味噌漬け」の作り方【筋肉料理人】





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ