スポンサーリンク

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮、つぶ貝缶詰アレンジ

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮034
 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理はつぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮です。つぶ貝の味付け缶詰を簡単アレンジ、長ねぎで美味しく増量しました。作ってみたら思ったより美味しくって、かなりおすすめです。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮020
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮021

つぶ貝の缶詰はこれを使いました。ホテイのつぶ貝味付けです。いかにも珍味~って感じの缶詰です。開けるとこうなっています。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮002

澄んだ煮汁に頃合いに熱を通された食感の良いつぶ貝が入っています。このまま食べて、めっちゃ美味いです。この缶詰はお値段が結構、高めなんですが、それが納得できる美味しさです。めっちゃ美味しいんですが、つぶ貝が5~6個入ってるだけなので、残った煮汁がもったいない。今回は長ねぎでアレンジします。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮

材料1~2人分

つぶ貝味付き缶詰       1缶
長ねぎ              1本
日本酒              大さじ3
しょう油              大さじ1
みりん              大さじ1
砂糖               大さじ1/2
一味唐辛子           適宜

作り方

1)長ねぎの茎はぶつ切りにします。葉は斜めに細く切ります。※こうすると長ねぎの葉が食べやすくなります。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮001
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮003


2)フライパンにサラダ油(分量外)を薄く塗ります。弱火にかけて長ねぎの茎を焼きます。軽く焼き目がつくまで焼いてください。焼き目がついたら、日本酒、しょう油、みりん、砂糖を加えます。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮004
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮005
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮006
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮007

ここにつぶ貝缶詰の煮汁だけを入れます。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮009

煮立てて水分を飛ばします。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮013
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮014

水分が飛び、煮汁にとろみが付いてきたら、つぶ貝と長ねぎの葉を入れます。さっと混ぜて、長ねぎの葉がしんなりなったらできあがりです。※ここで煮込んではいけません。つぶ貝が温まった程度にしておきましょう。そうしないと、つぶ貝が固くなってしまいます。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮016
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮018
つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮019

皿に盛り付け、お好みで一味唐辛子をふりかけて頂きます。

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮032

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮033

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮026

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮044

つぶ貝缶詰と長ねぎのうま煮の完成です! 缶詰のつぶ貝は実に上手に煮てあって、そのまま食べても激旨です。その煮汁を使って煮込んだ長ねぎは、焼き目もつけているので、これまた美味しい。いい感じの酒のつまみになりました。つぶ貝の缶詰はお値段高いですが、それだけの価値があります。美味しかったです。





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ