スポンサーリンク

水炊きの作り方、鶏もも肉、手羽先、自家製鶏つくね

水炊き18

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理は水炊きです!手に入りやすい鶏もも肉、手羽先、鶏ひき肉を使って作ります。手羽先、鶏ひき肉を使って、お手軽に美味しい水炊き鍋を作ります。

水炊きは博多の郷土料理で、鶏肉を野菜と一緒に煮込んだ鍋料理です。博多の郷土料理ですが、福岡県周辺ではお店は勿論、家庭でも一般的な鍋料理として親しまれています。お店では出汁に工夫をこらしたのが出てきますが、家庭では鍋に昆布と水、日本酒を入れ、そこに骨付きの鶏ぶつ切り肉と野菜を入れて作ります。骨付きの肉は水炊き用が売られているのですが、手に入らない場合は、鶏もも肉や手羽先、鶏つくねを入れると美味い出汁が出ます。

水炊きの作り方、鶏もも肉、手羽先、自家製鶏つくね

材料 4人分
鶏もも肉        2枚
手羽先         4本
白菜          1/2個
長ねぎ         1本
青菜(春菊、水菜等)  1株
にんじん        1/2本
生しいたけ       4枚
エノキダケ       1株
日本酒         1/4カップ
昆布          5g(5×10㎝)
ぽん酢しょうゆ、もみじおろし、ゆずこしょう、七味唐辛子、刻みネギ  適量

※締めは、うどん、ごはんを入れての雑炊などお好みで。うどんの場合は2玉、雑炊の場合はごはん二膳を入れ、卵1個を溶きいれる。



作り方

1)鶏もも肉は大きめの一口大に切ります。

水炊き02

2)鍋に湯を沸かして、手羽先、鶏もも肉を別々に湯に漬け、表面が白くなったら冷水につけて冷まし、表面のぬめりを擦り落とし、水からあげておきます。

水炊き03
水炊き06


3)鶏だんごのタネをを作ります。
鶏だんご材料の長いもはすりおろし、玉ねぎは細かいみじん切りにして他の材料と一緒にボウルに入れ、しっかりと、時間をかけて混ぜ、粘りを出します。

201501151130290ed_20181106215458fce.jpg


4)土鍋(4人用)の半分くらいまで水を入れ、日本酒、昆布、手羽先を入れて中火にかけます。煮立ったらあくをすくい、3)を一口大に丸めて入れます。スプーンですくって丸めてもいいし、左手でタネを握り、人差し指と親指の間から押し出し、それをスプーンですくって入れてもいいです。

水炊き09
水炊き11
水炊き12
水炊き13
水炊き14


5)白菜は根元のほうは小さめの一口大、葉のほうは大きめに切ります。青菜は5㎝に切り、エノキダケは石突を切りとってほぐします。生しいたけは石突を切り取って捨て、軸は縦にうすく切り、傘には飾り包丁を入れます。にんじんは薄く切っておきます。

水炊き10


6)土鍋に白菜と鶏もも肉(どちらも半量)を入れ、15分ほど煮て、白菜が柔らかくなったら他の野菜、一口大に切った豆腐を入れます。(入りきれなかった鶏もも肉、野菜は皿盛りににしておきましょう)熱が通ったら出来上がり。ぽん酢しょうゆをつけ、お好みでもみじおろし、ゆずこしょう、七味唐辛子、刻みネギをつけて頂きます。

水炊き19

水炊き21

水炊き24

水炊きの完成です!水炊きは骨付きのぶつ切り肉で作るのが定番ですが、ここでは手に入りやすい部位を使って作りました。手羽元、鶏つくねを昆布出汁で煮込み、そのスープで野菜を煮ることで深いコクが出ます。手羽先がホロリと崩れるくらいに煮込むのが、美味しく作るコツです。寒い季節におすすめの鍋料理です。


関連動画 










スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ