スポンサーリンク

ハマチの漬け丼 、 釣具屋さんに行ってきました。

ハマチの漬け丼004

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理はハマチの漬け丼です。ハマチの刺身をしょう油、みりんを使った漬けタレに漬け込んで作ります。しっかりタレが染みたハマチの刺身で、ご飯がもりもりいけます。

漬け丼は、刺身の漬けを丼飯にのせたもの。刺身は常温では保存できないものですが、しょう油に漬け込むと、しょう油の塩分、殺菌効果である程度、保存できます。もともとは、そんな目的で作られた漬けですが、味もとてもいいのです。作り方は刺身をしょう油タレに2時間~一晩漬け込むだけ。それだけで美味しい漬けが作れます。

ハマチの漬け丼

材料1人分

ハマチの刺身      75g
丼飯            1杯
卵黄            1個
しょう油、みりん     各大さじ2
昆布            3×1cm
わさび、しょう油、刻みねぎ     適宜

作り方

1)ハマチの刺身をボウルに入れ、しょう油、みりん、昆布を入れ、冷蔵庫で2時間から一晩、漬け込みます。※刺身しょう油を使うと、より美味しく作れます。

ハマチの漬け丼001

2)丼飯に漬け込んだハマチの漬け、卵黄をのせ、刻みねぎをちらし、わさびを添えたらできあがり。味が足りないときは、しょう油をかけて頂きます。

ハマチの漬け丼005

ハマチの漬け丼006

ハマチの漬け丼003

こんな感じで、ハマチの漬け丼、簡単にできあがりました。漬けにしたハマチは生臭さが柔らかくなり、しょう油タレが染み、旨味が濃くなっています。これが丼飯にめっちゃ合います。卵黄を潰して一緒に食べると旨さ倍増です。

漬け丼ですが、私の場合、晩酌用に作った刺身が余った時、翌日の朝ごはんに食べるのに作っています。刺身は何でも良いので、お好みでお楽しみください。



今日、釣具屋さんに行ってきました。ライトショアジギングって言う釣りを始めることにしたので、まずは釣具を仕入れに行きました。ライトショアジギングとはメタルジグと呼ばれる、金属製のルアーを堤防や磯から投げ、中型までの魚を狙う釣りのことです。堤防から釣れる、餌がいらない釣りなので、お手軽なのが良いところだそうです。私は若い頃、バス釣りや渓流釣りに何度か連れて行ってもらった事がある程度で、釣りは全くの素人なのですが、今回は良い先生に巡り会えたので挑戦してみることにしました。

IMG_20181107_200536.jpg

IMG_20181107_200109.jpg

IMG_20181107_203459.jpg

今日は釣具屋さんでリールと釣り糸、ルアー等を仕入れました。釣り竿は目的のものが無かったのでアマゾンで注文、道具が揃ったら、先生とスケジュールを合わせ、初ライトショアジギングに行く予定です。果たして釣れるのか?今から楽しみにしています。









スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ