スポンサーリンク

茄子とアブラカレイの蒲焼き風

茄子とアブラカレイの蒲焼き018

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理は茄子とアブラカレイの蒲焼き風です。皮をむき、電子レンジで柔らかく蒸した茄子をアブラカレイと一緒に焼き、市販の蒲焼のタレを絡めて仕上げます。先日、メシ通さんの記事で作った茄子の蒲焼きが、あまりに美味しかったで、アブラカレイと組み合わせてみました。


茄子とアブラカレイの蒲焼き風

材料2人分
長茄子            2本(1本100g位のもの)
アブラカレイの切り身   2枚
蒲焼のタレ         大さじ4
小麦粉            適宜
サラダ油          小さじ2
刻みねぎ、紅生姜、山椒粉 お好みで

作り方

1)茄子はヘタを切り取り、ピーラーで皮をむきます。ヘタは下の画像のように斜めに切り込み、鉛筆を削るように切り取りましょう。実が無駄になりません。

茄子とアブラカレイの蒲焼き001
茄子とアブラカレイの蒲焼き002
茄子とアブラカレイの蒲焼き003
茄子とアブラカレイの蒲焼き004

皮をむいたら、皮をむいたら縦方向に、厚みの半分くらいまで切込みを入れます。

茄子とアブラカレイの蒲焼き005

水で濡らしてラップで包み、電子レンジ600wで4分加熱します。※電子レンジ加熱時間の目安は材料100gに対して電子レンジ600wで2分です。

茄子とアブラカレイの蒲焼き006
茄子とアブラカレイの蒲焼き007


2)アブラカレイの切り身に薄く小麦粉をまぶします。

茄子とアブラカレイの蒲焼き008
茄子とアブラカレイの蒲焼き011


3)なすを取り出し、切り口から開きます。ふわふわに柔らかくなっているので、切り口を広げると簡単に開けます。※今回は大きな長茄子を使ったので、1本で2人分とりました。

茄子とアブラカレイの蒲焼き015

フライパンにサラダ油を入れて弱火にかけ、熱くなったら茄子とアブラカレイの切り身を入れて焼きます。

茄子とアブラカレイの蒲焼き016

茄子は焼き目がついたら返します。

茄子とアブラカレイの蒲焼き017

アブラカレイは身の厚みの半分くらいまで色が変わったら返します。返して熱を通し、熱が通ったら蒲焼のタレをかけます。この時、フライパンが熱すぎるとタレが焦げるので、タレを入れる前に濡れ布巾にフライパンの底を当て、温度を下げてからかけるといいです。

茄子とアブラカレイの蒲焼き021
茄子とアブラカレイの蒲焼き025

タレが絡んだらできあがりです。アブラカレイの切り身はそのまま皿に盛ります。茄子は取り出して鰻のように切ります。

茄子とアブラカレイの蒲焼き031

蒸し茄子は柔かいのですが、野菜なので筋があります。鰻の蒲焼きのように切ることで筋を切ります。切ったら皿に盛り付け、紅生姜、刻みねぎを添え、お好みで山椒をふりかけたらできあがりです。

茄子とアブラカレイの蒲焼き013

茄子とアブラカレイの蒲焼き030

茄子とアブラカレイの蒲焼き033

茄子とアブラカレイの蒲焼き034

茄子とアブラカレイの蒲焼き風の完成です!茄子の見た目は鰻の蒲焼そのもの、そしてタレの香り、山椒の香りで食べるまで茄子とはわかりません。食べるとレンジ蒸しして焼いた茄子の甘味と香ばしさに、蒲焼のタレの甘いしょう油味と山椒のピリ辛が合っています。これをアブラカレイの切り身と一緒に食べると、とろりとした旨味、風味が加わって、更に美味しくなります。ここまで来ると、ご馳走と言っていいでしょう。茄子とアブラカレイの組回せはお薦めです。







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ