スポンサーリンク

スマガツオの炙り刺身

スマガツオの炙り刺身011

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
きょうの料理はスマガツオの炙り刺身です。スパーで買ってきた小ぶりのスマガツオの半身を酢で軽く締め、皮目だけを炙って作りました。

スマガツオの炙り刺身024

昨晩は筋トレ日だったので、20時から21時過ぎまで体育館で筋トレしておりました。帰宅途中にスーパーに立ち寄り、晩飯&つまみを物色しまして、スマガツオの半身を買ってきました。

スマガツオの炙り刺身025

カツオと書いてありますが、スマガツオと思われます。こちらでは小振りなスマガツオが魚屋さんによく並んでいて、鮮度が良ければ美味しい刺身になります。そして、小さいのは安のが嬉しいところです。昨晩は筋トレ後の晩飯&つまみだったので、カツオの刺身はタンパク質補給にバッチリなので買ってきました。

スマガツオの炙り刺身026

スマガツオは美味しい魚なのですが、鮮度が落ちやすいのが玉に瑕です。上の画像でもわかりますが、血合い部分が茶色に変色してきています。まだ刺身で食べられますが、少し匂いが出てきたかな?って感じです。ってことで、酢で軽く締めてから皮目を炙り、炙り刺身にすることにしました。

下の画像は皮目を上に置いたところです。半身で230gでした。カツオなので胸鰭の後ろと、背びれの際に厚皮があります。切り取られていなかったので、これを切り取ります。

スマガツオの炙り刺身027
スマガツオの炙り刺身028

下の画像は胸鰭の後ろの厚皮を切り取ったところです。脂がのっているのがよくわかります。

スマガツオの炙り刺身029

身の中央にある血合いの小骨を切り取ります。

スマガツオの炙り刺身030
スマガツオの炙り刺身031

血合いの小骨は、大きければ焼いたり、あら煮にすると美味しいですが、これは小さいので捨てました。捨てずに小骨ごと味噌を混ぜて叩いて、なめろうにする手もありましたが、昨晩は筋トレ後で疲れてました・・・

合わせ酢を作ります。酢大さじ6と砂糖大さじ2、塩小さじ1/2を混ぜて溶かします。

スマガツオの炙り刺身033
スマガツオの炙り刺身034

ポリ袋にスマガツオを入れ、合わせ酢をかけて冷蔵庫で30分締めます。しめ鯖を作るときは、サバの身を塩で脱水してから酢につけますが、ここでは塩で締めないので、酢に砂糖と塩を混ぜました。

スマガツオの炙り刺身035

にんにく1~2かけを薄くスライスし、水に晒しておきます。※にんにくは水にさらしてから添えることで刺激が緩和され、刺身と一緒に食べやすくなります。

スマガツオの炙り刺身036
スマガツオの炙り刺身037

帰宅してから、ここまでやって風呂に入りました。風呂からあがって、ビールを飲みながら料理再開します。合わせ酢で締めたスマガツオをキッチンペーパーで包んで水気を吸い取ります。

スマガツオの炙り刺身039

バットに氷水を入れます。上に一回り小さなバットをのせ、スマガツオの皮を上にしてのせます。こうすると、バットが氷水で冷やされるので、スマガツオの身の方が冷やされた状態になります。

スマガツオの炙り刺身040
スマガツオの炙り刺身041

皮を料理用のトーチで炙り、焼き目をつけます。※固い皮を炙ることで食べやすくします。焼き目が香ばしさになり、魚の臭みを和らげます。

カツオのたたきの場合、身の方も炙りますが、ここでは炙り刺身にするので身は炙りません。

スマガツオの炙り刺身044
スマガツオの炙り刺身046

すぐに食べてしまうなら、このまま刺身に切っていいですが、時間をかけて食べようって時は、予め氷水をポリ袋に入れておき、上に載せます。こうすることで水に漬けることなく冷ますことができます。水に漬けないので香ばしさが失われません。

スマガツオの炙り刺身047
スマガツオの炙り刺身048

刺身に切ります。節が小さいので斜めに切って、刺身を長くします。包丁の刃元から刃先まで長く使って引き切ります。下の画像は背中の身です。(表身の背側)

スマガツオの炙り刺身050
スマガツオの炙り刺身051
スマガツオの炙り刺身052

盛り付けです。皿の右奥から盛り付けました。刺身同士を少しずらして盛り付けます。下には大葉を敷いています。

スマガツオの炙り刺身053
スマガツオの炙り刺身054

腹の身を同じようにって盛り付けます。

スマガツオの炙り刺身055
スマガツオの炙り刺身056

水気を切ったにんにくと刻みねぎを添えます。お好みでぽん酢しょう油か刺身しょう油で頂きます。

スマガツオの炙り刺身020

スマガツオの炙り刺身022

スマガツオの炙り刺身010

スマガツオの炙り刺身016

スマガツオの炙り刺身の完成です!小さなスマガツオでしたが、「脂のってます」の張り紙の通り、脂が乗っていて美味しかったです。分量的に2~3人分なのですが、筋トレ後のタンパク質補給も兼ねたつまみなので、全部一人で食べました。一人で食べましたが、酢で軽くしめてから炙り刺身にしたので、最後まで美味しく食べられました。




関連動画




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ