スポンサーリンク

レシピブログ、パンガシウスとキャベツのコンソメ鍋、パンガシウスの切り身を使った鍋料理

パンガシウスのコンソメ鍋045

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。今回作ったのは、パンガシウスとキャベツのコンソメ鍋です。パンガシウスはイオン系列のスーパーでよく見かける、白身魚のフィレです。癖のない白身で、フライや唐揚げによく使われますが、その他の様々な料理にも使えます。

パンガシウスのコンソメ鍋058

上の画像が買ってきたパンガシウスのフィレです。皮なし、骨抜きなので、そのまま使えて、とっても便利。思ったより、ずっときれいな切り身でした。これをぶつ切りにして塩を軽くふります。水が出たところで霜ふりして、氷水に落とします。

パンガシウスのコンソメ鍋063
パンガシウスのコンソメ鍋064
パンガシウスのコンソメ鍋065

霜ふりとは魚や肉を熱湯につけ、表面をさっと固めたら冷水で冷まし、その後に表面のぬめりや汚れを擦り落とす処理のことで、魚や肉の臭みをおさえ、旨味を閉じ込めるために行います。ここでは霜ふりする前に塩をして、臭み消し効果を狙うとともに、軽く下味を入れています。

クシ型に切ったキャベツと玉ねぎをコンソメスープで煮込み、キャベツが柔らかくなったら、他の野菜、きのこ、豆腐を入れます。

パンガシウスのコンソメ鍋055
パンガシウスのコンソメ鍋056
パンガシウスのコンソメ鍋057
パンガシウスのコンソメ鍋060
パンガシウスのコンソメ鍋067
パンガシウスのコンソメ鍋069

霜ふりしたパンガシウスを入れ、フタをして煮込みます。

パンガシウスのコンソメ鍋003

パンガシウスのコンソメ鍋009

パンガシウスのコンソメ鍋011

パンガシウスのコンソメ鍋013

パンガシウスのコンソメ鍋026

パンガシウスのコンソメ鍋049

コンソメスープで煮込んだパンガシウスは、ぷりっとした食感、あっさりした味で美味しいです。激ウマ!っていう味じゃないのですが、フィレの使いやすさ、値段のやすさを考えると、素晴らしい食材ではないでしょうか?脂が少ないので高タンパクだから、筋トレ後の食事にもバッチリでしょう。

パンガシウスのコンソメ鍋052

淡白な味だったので、柚子こしょうとぽん酢しょう油をプラスして頂きました。ここまで味をつけるといい感じです。鍋料理を作る時、また買ってくるだろうと思います。レシピはレシピブログさんの連載をご覧ください。→パンガシウスとキャベツのコンソメ鍋





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ