スポンサーリンク

メシ通!鶏むね肉で鶏天

鶏天、鶏天丼027

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ メシ通さんのレシピ記事が更新されたのでお知らせです。今回作ったのは大分の郷土料理、鶏天です。鶏天は下味した鶏肉に衣をつけ、油であげたもの、鶏の天ぷらで、練からしとぽん酢しょう油をつけて食べます。鶏肉を使った人気料理といえば鶏唐揚げですが、私的には鶏天のほうが好きですね。今回、メシ通さんで鶏天の作り方を紹介しました。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。


大分の鶏天ですが、最近はコンビニでも売られるようになって、メジャーになってきました。鶏天のいいところは何と言っても鶏むね肉を美味しく食べられるところだと思います。普通に加熱するとパサパサ、固くなりがちな鶏むね肉ですが、衣をつけて揚げると、固くならずに美味しく食べられます。それを練りからしとぽん酢しょう油で食べるので、ピリッとした刺激を入れつつ、さっぱり食べられるのがいいですね。材料費が安いので、家庭でもお手軽に作れます。

鶏むね肉は一口大に切って下味しますが、切る前に叩いて肉の繊維をほぐしてやると具合がよろしいです。

鶏天、鶏天丼052
鶏天、鶏天丼060

鶏天が普通の天ぷらと違うところは、鶏肉に下味を付けるところにあります。竜田揚げを薄くしたような味付けをします。

鶏天、鶏天丼065
鶏天、鶏天丼066

味付けは鶏唐揚と比べると、かなり薄味になります。これを天ぷ衣につけて油であげます。

鶏天、鶏天丼071
鶏天、鶏天丼086
鶏天、鶏天丼094
鶏天、鶏天丼095
鶏天、鶏天丼096

最初は中温の油であげ、一旦休ませてから、高温で二度揚げします。

鶏天、鶏天丼107
鶏天、鶏天丼109

手順的にはこんな感じで出来上がりです。

鶏天、鶏天丼017

鶏天、鶏天丼029

鶏天は衣をつけて揚げるので、鶏むね肉が柔らかく仕上がります。そして、下味に日本酒を使うので、その効果もかなり効いていて、柔らかジューシーです。その柔らかさは、冷めて冷蔵庫に一晩入れていたのを、翌日に食べても柔らかいほどです。これに練からしと、ぽん酢しょう油をつけて食べるのですが、市販のぽん酢しょう油にカボスを絞って混ぜるといい感じになります。

鶏天、鶏天丼004

鶏天、鶏天丼033

鶏天の作り方、メシ通さんの記事をご覧ください。


前歯が歓喜する。大分名物「鶏天」が、鶏むね肉なのに劇的にやわらか~な件【筋肉料理人】









スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ