スポンサーリンク

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん005

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理はちゃんぽんです。長崎名物のちゃんぽんを家庭にある調味料を使って作ります。そして、ちゃんぽんは様々な食材、たっぷり野菜を使って作れるので、今が旬の白菜を山盛り入れて作ります。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん036

リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんってメニューがあるのですが、あれは野菜が480g使われていて、野菜で大盛りになっているんです。めっちゃ、山盛りなので、大食いの私でも単品で満腹。ご飯を食べなくていいので、満腹しつつ低糖質な食事で満足できます。フードコートなんかで外食する時、リンガーハットがあったら、食べることが多いです。ですが、実際に調理前の野菜500gを見ると、ちょっとぎょっとするような量・・・ほんとに食べれるの?って量なのですが、リンガーハットじゃ完食するんですよね~まあ、リンガーハットの場合はもやしが半分くらい?ってな感じがするので、熱が入って小さくなると食べやすくなるってことでしょう。今日のレシピではキャベツの代わりに白菜を使います。その他に長ねぎ、玉ねぎ、にんじん、きくらげ、もやし、ぶなしめじを使っています。野菜はお好みのものを、お好みの比率で使っていいと思います。例えば白菜とにんじん、もやしでもいいと思います。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん

材料1人分、超大盛り、普通の2杯分くらい

ちゃんぽん麺(蒸し麺タイプ)  1玉
白菜※              250g
長ねぎ※             25g
にんじん※            25g
玉ねぎ※             50g
ぶなしめじ※           25g
きくらげ※             25g
もやし※             1/2袋 100g
とうもろこし水煮         30g
豚こま肉             60g
かにかまぼこ          2本
うずらの卵水煮         3個
牛乳                大さじ3
サラダ油             大さじ1/2
塩、黒こしょう          適宜


A
出汁(和風)            400ml
しょう油               大さじ1
みりん               大さじ1/2
鶏ガラスープの素        小さじ1
おろし生姜、おろしにんにく   各小さじ1/4

※野菜は合計で500g前後あれば大丈夫です。例えばもやしを1袋200g使って、他の野菜の量、種類を減らしても構いません。

作り方

1)出汁をとりましょう。ここでは出汁パックを使っていますが、顆粒の出汁の素を湯でといても大丈夫です。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん032


2)野菜を切ります。白菜はザクザクと切って、分厚い部分を別にしておきます。玉ねぎは薄めに切り、長ねぎは斜めに切ります。にんじんは千切り、ぶなしめじは石づきを切り取ってほぐします。きくらげは湯で戻し、食べやすく切ります。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん028
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん029
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん030
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん033
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん034

専門店のちゃんぽんには海鮮が入ります。シーフードミックスやアサリを使うのですが、海鮮を入れるとコスパが上がっちゃうので、安く上げるためにカニかまぼこを入れます。豚こま肉は小さめに切っておきます。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん039
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん040


3)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。豚こま肉、白菜の分厚い部分、玉ねぎを入れて炒めます。豚こま肉の色が変わったら、Aを加え、白菜が柔らかくなるまで煮込みます。※ちゃんぽんを作る時、普通はもやし以外の野菜を炒めてからスープを入れますが、今回は白菜ちゃんぽんなので、白菜の分厚い部分を柔らかくしてから、熱の入りやすい野菜を入れます。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん042
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん045

生姜、にんにくが入ると味に深みが出ます。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん046

黒こしょうは多めにふったほうが美味しいです。※こしょうは一般的な洋こしょう、黒こしょうと白こしょうのミックスを使うことが多いです。お好みのこしょうでいいと思います。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん047

白菜の根本が柔らかくなったら、もやし以外の野菜、カニかまぼこ、うずらの卵を入れます。ちょっと、ぎょっとするような量です。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん048
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん049

野菜がしんなりしてきたら端に避け、ちゃんぽん麺、もやしを入れます。強火にして牛乳を入れます。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん051
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん052

※牛乳を入れるのが美味しくするコツです。牛乳を入れることでコクがマシマシになります。入れるのと入れないのでは雲泥の差です。

麺がほぐれてきたら、スープの味見をします。湿気が足りないので、塩をお好みでふりましょう。お店の濃い味にするにはしょう油、みりん、鶏ガラスープも少し加えますが、家で食べるのなら、少し薄いくらいでいいと思います。

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん053
野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん055

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽんの完成です!

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん007

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん012

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん015

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん017

野菜たっぷり、白菜ちゃんぽん025

煮込んだ白菜等の野菜がスープの旨味を吸って、とても美味しいです。大量野菜を美味しく食べられます。野菜が大量なので、食べるのに時間がかかりますが、ちゃんぽん麺はラーメンと違って伸びにくいのがいいところ。ゆっくり食べても大丈夫です。白菜を使って良かったところは、キャベツと比べるとスープの旨味を吸いやすいので、薄めの味付けでも美味しく食べられるところ。煮込んで美味しいところでした。そのスープは出汁、しょう油、みりん、鶏ガラスープの素で作っていますが、大量野菜、豚にく、カニかまぼこの旨味、牛乳でコクを入れることで、とても美味しいものになっています。やっぱり、具沢山は正義です。家で作るレシピなので、できるだけコスパを低く抑えたいと思って作りましたが、見た目のためにうずらの卵も入れています。うずらを省いても味的には問題ないので、無しでも大丈夫。カニかまぼこは2本入れますが、こちらは逆に3本にしたほうが美味しいかも?お好みのアレンジでお楽しみください。



関連動画




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ