スポンサーリンク

ゆず豚団子湯豆腐鍋

ゆず団子湯豆腐鍋017

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理はゆず豚団子湯豆腐鍋です。柚子こしょうで風味づけした豚団子を、湯豆腐に浮かべたシンプル鍋。ぽん酢しょう油で食べると、あっさりした中に食べごたえもある、冷え込む夜にお勧めの鍋です。

寒くなると鍋料理が嬉しいです。毎日、鍋でもいいのですが、流石に回数が増えると、こってりした鍋より、あっさり系の鍋料理のほうが嬉しい。シンプルな湯豆腐や常夜鍋、水炊きがそういう鍋料理です。今回は豚ひき肉を柚子こしょうで味付けした肉団子を湯豆腐にプラスし、ぽん酢しょう油と追加の柚子こしょうであっさり、ゆずの風味がきいたピリ辛で頂きます。柚子こしょうで風味づけした肉団子は、豚ひき肉と玉ねぎみじん切りで作るのでとても簡単に作れます。

ゆず豚団子湯豆腐鍋

材料 2人分
豚ひき肉           200g
豆腐              1丁
長ねぎ             1本
玉ねぎ             1/2個
片栗粉             大さじ2
みりん             大さじ1
柚子こしょう、ぽん酢しょう油   適宜
出汁用昆布         3×5cm
日本酒             1/2カップ

作り方

1)玉ねぎを細かいみじん切りにします。

ゆず団子湯豆腐鍋024
ゆず団子湯豆腐鍋025

切った玉ねぎをボウルに入れ、片栗粉を加えて混ぜます。

ゆず団子湯豆腐鍋026
ゆず団子湯豆腐鍋027

豚ひき肉を入れ、柚子こしょう、みりんを加えて練ります。

ゆず団子湯豆腐鍋028
ゆず団子湯豆腐鍋029

粘りが出るまで練りましょう。


2)長ねぎはぶつ切りにします。豆腐は一口大に切ります。

ゆず団子湯豆腐鍋039


3)土鍋(2~3人用)に日本酒、昆布を入れ、水を土鍋の6分目位に入れます。弱火にかけ、時間をかけて煮立てます。※時間をかけて煮立てることで、旨味を十分に出します。

ゆず団子湯豆腐鍋030

手を湿らせ、肉団子のタネを左手でつかみ、親指と人差指の間から押出します。これをスプーンですくって、土鍋の湯に落とします。この作業は慣れると楽しいです。できるだけ丸くなるように押し出して、形を良くしましょう。

ゆず団子湯豆腐鍋031
ゆず団子湯豆腐鍋032
ゆず団子湯豆腐鍋033
ゆず団子湯豆腐鍋034
ゆず団子湯豆腐鍋036
ゆず団子湯豆腐鍋037
ゆず団子湯豆腐鍋038

土鍋に入れていた昆布は、この辺のタイミングで取り出します。※取り出した昆布は冷凍しておいて「だしがらの佃煮」にします。


4)肉団子が浮いて熱が入ったらアクをすくい、長ねぎ、豆腐を加えます。豆腐にすが入らないように弱めの火力で温めます。

ゆず団子湯豆腐鍋040
ゆず団子湯豆腐鍋041
ゆず団子湯豆腐鍋042

豆腐が温まったら出来上がりです。

ゆず団子湯豆腐鍋012

ゆず団子湯豆腐鍋013

ゆず団子湯豆腐鍋014

ゆず団子湯豆腐鍋015

ゆず団子湯豆腐鍋020

ゆず団子湯豆腐鍋023

ゆず豚団子湯豆腐鍋の完成です!小鉢にすくい、ぽん酢しょう油をかけ、お好みで柚子こしょうをつけて頂きます。ゆず豚団子を煮込んだ鍋地で温めた豆腐は、ほのかに旨味が入って美味しく、寒い今の時期、体が芯から温まります。ゆず豚団子もぽん酢しょう油で食べるので、あっさりした中にボリュームを感じます。締めは雑炊でも麺でもお好みでどうぞ。




関連動画





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ