スポンサーリンク

余った焼餃子で餃子チャーハン、水をかけて電子レンジ加熱、ここがポイント!

残った焼餃子チャーハン016

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理は正月料理から離れて、余った焼餃子を使ったチャーハンです。正月はご馳走攻めだったんですが、流石に飽きてきて、焼餃子を焼きました。我が家は焼餃子を焼く時、食べきれないくらい焼く傾向があって、食べきらない焼餃子が余りました。そこで、余った焼餃子を翌日の昼飯用にチャーハンアレンジします。

余った焼餃子で餃子チャーハン、水をかけて電子レンジ加熱、ここがポイント!

材料1人分
余った焼餃子         6個
温かいご飯          250g
卵                1個
ウスターソース、またはぽん酢しょう油 大さじ1
塩、こしょう          適宜
マヨネーズ          大さじ1

作り方

1)焼きすぎて余った餃子は冷蔵庫に入れていたので固くなっています。

残った焼餃子チャーハン025

餃子6~7個に、水大さじ2をかけて電子レンジ600wで2分、温めます。

残った焼餃子チャーハン027
残った焼餃子チャーハン028

すると、水分を加えて加熱したことで、固くなっていた餃子の皮が柔らかくなります。


2)卵は溶いておきます。フライパンにマヨネーズを絞り出し、弱めの中火にかけます。マヨネーズが泡立ってきたら、温かいご飯を入れ、マヨネーズと混ぜながら、木べらで切るようにほぐします。ほぐれてきたら、ご飯をフライパンの片方に避け、空いた部分に卵液を流し込みます。卵が半熟になったら、さっと混ぜ、ご飯と混ぜ合わせながらほぐします。

残った焼餃子チャーハン030
残った焼餃子チャーハン033
残った焼餃子チャーハン034
残った焼餃子チャーハン035
残った焼餃子チャーハン037
残った焼餃子チャーハン038
残った焼餃子チャーハン039

ご飯がほぐれたらフライパンの片方に寄せ、空いた部分に餃子を入れます。木べらで粗く潰してご飯とと混ぜます。

残った焼餃子チャーハン040
残った焼餃子チャーハン041
残った焼餃子チャーハン042

ウスターソース、またはぽん酢しょう油をかけて炒め合わせ、塩、こしょうで味を整えます。

残った焼餃子チャーハン043

皿に盛り付け、刻みねぎをちらしてできあがり。

残った焼餃子チャーハン007

残った焼餃子チャーハン008

残った焼餃子チャーハン019

残った焼餃子チャーハン021

余った焼餃子で餃子チャーハンの完成です~ 食べると普通に美味しいです!焼餃子を入れてるので、餃子の皮が焼けたビターな風味が入っていて、餃子の具に野菜、肉も入っているから旨味があります。個人的には固くなった餃子を食べるよりは美味しかったです。焼餃子が余ることってなかなか無いかもしれませんので、すぐに作って食べたいって時は、コンビニのレンジ加熱だけで食べられる焼餃子を使って作ると良いかもです。




関連動画







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ