スポンサーリンク

鶏むね肉のピリ辛ワンタン

鶏むね肉のピリ辛ワンタン047

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理は鶏むね肉のピリ辛ワンタンです。鶏むね肉を細かく叩き、市販のワンタン皮で包み、ごま風味のピリ辛タレで頂きます。四川料理の紅油抄手を鶏むね肉、身近な調味料でアレンジして作りました。

ワンタンは水餃子と似ています。何が違うのか?見た目では大きさが違います。そして、中に詰めるあんの作り方も違いますが、最大の違いは水餃子は主食。ワンタンは点心、軽い食事用の料理というところです。そんな感じで区別されているのですが、今日のレシピは四川風のワンタンをイメージして、酒の肴として作りました。四川風のワンタンは、茹でたワンタンにごま風味の激辛たれをかけたものです。日本人的にはワンタンはスープに浮いてるものと思いがちですが、四川風のワンタンは美味い。今日のレシピは鶏むね肉と身近な調味料を使うので、本家とは違いますが美味しいですよ~

鶏むね肉のピリ辛ワンタン

材料2~3人分
鶏むね肉          1/2枚 150~160g
市販のワンタンの皮    25枚
長ねぎ            10cm
ほうれん草          1株
ラー油             お好みで

A
ぽん酢しょう油        大さじ2
すりごま            大さじ2
おろしにんにく、おろし生姜 各小さじ1/2
砂糖               小さじ1
ラー油              大さじ1/2

B
片栗粉              大さじ1
しょう油              小さじ1
日本酒               大さじ1
マヨネーズ            大さじ1/2
おろしにんにく、おろし生姜  各小さじ1/4
鶏ガラスープの素        小さじ1/2
こしょう               少々

作り方

1)長ねぎは細かく切ります。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン001

切った長ねぎの半分とAを混ぜ合わせてタレを作ります。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン003


2)ほうれん草は水にさらします。たっぷりの湯を沸かし、ほうれん草の根本から入れて茹でます。茹で上がったら、冷水で冷まします。冷めたら水気を絞っておきます。こちらをご覧ください。→ほうれん草ごま和え 、 ビンチョウマグロの漬け

鶏むね肉のピリ辛ワンタン011
鶏むね肉のピリ辛ワンタン012
鶏むね肉のピリ辛ワンタン013



3)鶏むね肉は薄く切ります。薄く切ったら、それを細かく刻み、包丁で叩いてひき肉にします。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン005
鶏むね肉のピリ辛ワンタン006
鶏むね肉のピリ辛ワンタン007
鶏むね肉のピリ辛ワンタン008

ボウルに入れて、残りの長ねぎとBを加え、粘りが出るまで練ります。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン009


4)ワンタン皮でタネを包みます。タネを小さじ大盛りすくい、ワンタン皮にのせます。ワンタン皮の周囲に湿らせた指先で水をつけ、対角線上にたたみましょう。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン014
鶏むね肉のピリ辛ワンタン015
鶏むね肉のピリ辛ワンタン016
鶏むね肉のピリ辛ワンタン017
鶏むね肉のピリ辛ワンタン018
鶏むね肉のピリ辛ワンタン019

これで、よく見るワンタンの形になります。ワンタンの包み方はいくつかあって、これの両サイドをつなげたもの。四隅をしぼって、ヒダをつけたものなどいろいろありますが、三角形で全然、問題ないと思います。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン020


5)ほうれん草を茹でた鍋を中火にかけて沸騰させます。沸騰した状態で、1個づつワンタンを入れましょう。※一度に入れるとくっつきます。沸騰してないと、ワンタンが鍋底にふれてくっつきます。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン028
鶏むね肉のピリ辛ワンタン029

2~3分茹でたら大丈夫なのですが、私は少し柔らかめに茹でるのが好きなので、3~4分茹でました。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン030

茹で上がったら、網杓子ですくって皿に盛ります。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン031

ほうれん草を切って天盛りにします。


鶏むね肉のピリ辛ワンタン034

鶏むね肉のピリ辛ワンタン039

とってもいい感じです。これに1)で作ったタレをかけ、追加でラー油をお好みで垂らします。ラー油ですが、これはちょっと無理・・・って位、かけるといい感じです。

鶏むね肉のピリ辛ワンタン052

鶏むね肉のピリ辛ワンタン055

鶏むね肉のピリ辛ワンタン059

鶏むね肉のピリ辛ワンタン067

鶏むね肉のピリ辛ワンタンの完成です!温かいうちに頂きます。柔らかく茹で上がった、鶏むね肉のワンタンはつるりとして食感良しです。それに、ごまの風味がきいたピリ辛タレが絡み、つるりとした、基本、あっさりなワンタンをピリ辛、コクのあるごま風味で食べるのがいいです。今は冬ですが、これは夏場に食べても美味しそう。鶏むね肉で作ったので、あんの食感は若干、固めではありますが、十分、美味しかったです。



関連動画





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ