スポンサーリンク

イワシのにんにくチーズ焼き 、 節分のイワシ料理におすすめ

イワシのガーリックチーズ焼き025

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~きょうの料理はイワシのにんにくチーズ焼きです。イワシに塩コショウをし、粉チーズをまぶして、ガーリックオイルで焼きます。にんにく、チーズの香りで魚の臭みが和らぎ、チーズの旨味でより美味しく食べられます。節分が近くなりましたので、節分のイワシ料理としてもお勧めの料理です。

節分というと、近年は恵方巻きって感じになっていますが、昔は豆まきにイワシ料理でした。どちらも魔除けの意味があるそうで、豆まきしたあとの炒り豆を年の数食べたり、イワシの塩焼きを食べたりしていました。イワシにも魔除けの意味がるってのが不思議なとこです。イワシを焼くときは塩焼きが普通と思いますが、粉チースをまぶしてフライパンで焼くと、チーズの香りで魚臭さが隠されて食べやすくなります。それと、もう一つ、節分繋がりですが、にんにくにも魔除けの効果があると言われているそうです。ドラキュラかって感じですが、鬼にも効果があるって言い伝えが面白いです。

今回、料理に使ったイワシは大羽イワシです。大羽イワシとは大きなサイズの真イワシのことで、全長が20cmを超えるもののことを言います。

イワシのガーリックチーズ焼き032

魚を焼く時、内臓を取るか取らないか?身近な秋刀魚の塩焼きは内蔵を取らずに焼きます。内蔵を食べるかどうかはお好みですが、何故に内蔵を取らないで焼くかというと、サンマはプランクトン食で胃腸が発達しておらず、素通りしているのに近い状態?胃腸が発達している魚、動物と違って、腸に糞が詰まっていないのだそうです。そう言われてみると、同じ小魚のアジはさばくと腸に糞が詰まっていますが、さんまではそう感じたことはありません。イワシもサンマと同じプランクトン食なので、内臓を漬けたまま焼き、内蔵ごと食べられます。但しです。サンマやイワシの内臓は傷みやすいです。ですので、鮮度がいいものを選んで買ってきましょう。今回は刺身用の大羽イワシを買ってきました。

イワシのガーリックチーズ焼き033


イワシのにんにくチーズ焼き 、 節分のイワシ料理

材料 3人分
大羽イワシ         3尾新鮮なもの
にんにく           2~3かけ
レモン、ミニトマト等    適宜
オリーブオイル       大さじ3
塩、黒こしょう        適宜
粉チーズ           大さじ2

作り方

1)イワシはパックからだし、ウロコがついていたら取ります。※イワシやサンマはウロコが無いように思われていますが、実はウロコが付いています。網で漁獲される時に擦れて落ちることが多いので、そう思われています。ウロコが付いている時は触るとわかるので、包丁で優しくこすって落とします。ウロコを落としたら、流水で汚れを流します。

イワシのガーリックチーズ焼き035

イワシのガーリックチーズ焼き037

上の画像のように、薄いウロコがびっしり付いています。ウロコを取ると下の画像のようにピカピカになります。イワシは身が柔らかいので、強くこすらないようにしましょう。

イワシのガーリックチーズ焼き038


2)ウロコをとったら、塩をふります。塩の量は、塩焼きの場合、魚の重量の2%です。今回は粉チーズをまぶすので、塩は1.5%位にしました。魚の重量が3尾で320gだったので、塩4.8gをふります。小さじ1杯位です。

イワシのガーリックチーズ焼き039
イワシのガーリックチーズ焼き042

塩をふったら、15~30分馴染ませます。今の時期、30分以内なら室温で大丈夫です。


3)ガーリックオイルを作ります。にんにくを薄切りにします。切ったにんにくを見ると、中心に芽がありますので、爪楊枝で押して取り外して捨てます。

イワシのガーリックチーズ焼き043
イワシのガーリックチーズ焼き044
イワシのガーリックチーズ焼き047
イワシのガーリックチーズ焼き048

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけます。時間をかけてフライにし、きつね色になったら取り出しておきます。

イワシのガーリックチーズ焼き050
イワシのガーリックチーズ焼き057
イワシのガーリックチーズ焼き061

※にんにくの芽を取るのは、フライにする時に外れやすく、外れた芽は焦げやすく、香りが悪くなるからです。にんにくをフライにする時、きつね色になったら取り出します。茶色になったら焦げ臭くなるので注意して下さい。


4)塩をしたイワシからは水が出ているので、キッチンペーパーで水気を吸い取ります。

イワシのガーリックチーズ焼き054
イワシのガーリックチーズ焼き055

黒こしょうをふり、粉チーズをまぶしつけます。

イワシのガーリックチーズ焼き058
イワシのガーリックチーズ焼き062
イワシのガーリックチーズ焼き064

ガーリックオイルが入ったフライパンを弱火にかけ、熱くなったらイワシを入れます。イワシは盛り付けた時、上になる方を最初に焼きます。※盛り付けた時、上になる方は、頭を左向き、腹を手前にした方です。

イワシのガーリックチーズ焼き066

内蔵までしっかり熱を入れたいので、弱火で片面7分焼きます。頭の方は熱が通りにくいので、時々、フライパンを傾け、オイルを寄せて熱を通しましょう。

イワシのガーリックチーズ焼き068

返したら、反対側も7分焼きます。

イワシのガーリックチーズ焼き069
イワシのガーリックチーズ焼き072

焼き上がったら盛り付けです。頭を左、腹が手前です。レモン、ミニトマト、ブロッコリーを添えました。

イワシのガーリックチーズ焼き001

取り出しておいたフライドガーリックをちらします。

イワシのガーリックチーズ焼き007

イワシのガーリックチーズ焼き008

イワシのガーリックチーズ焼き015

イワシのにんにくチーズ焼きの完成です! レモン果汁を絞りかけて頂きます。ガーリックと粉チーズの風味で魚臭さが少なく、とっても食べやすいです。そして、チーズのコクが入るので、イワシの塩焼きをより美味しく食べられます。イワシてのは普通に塩焼きにしただけで美味しいです。それで十分なんですが、たまにはこんなアレンジもいいかもです。



関連動画








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.