スポンサーリンク

レシピブログ、山盛りたまごサンド&たまごサンドの具の作り方

たまごサンド作り方022

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。今回作ったのは山盛り卵のポケットサンドです。ポケットサンドは厚切りの食パンに切れ目を入れ、ポケットを作り、そこに具を詰め込んだサンドイッチのことです、具材を沢山詰め込めるのがいいところで、今回は卵サンドの具を山盛り詰め込みました。それがトップ画像のサンドイッチです(レシピは連載を見てね)。たまごサンドと言えば、材料はゆで卵とマヨネーズです。最初にゆで卵を茹でますが、ゆで卵を作って、殻がむきにくかった経験、皆さん、お有りだと思います。まずは殻の剥きやすいゆで卵作りからです。

殻をむきやすいゆで卵の作り方


一般的には古い卵を使うと殻が剥きやすいですが、古い卵は売ってないし、買ってから時間をおいてから作るのは、ちょっと無理。なので、新しい卵を使っても、殻がむけやすいように茹でます。その方法は、

1)鍋にたっぷりの湯を沸かす。
2)冷蔵庫から出した、冷たい卵を熱湯に入れる。
3)茹で上がったら湯を捨て、冷水で一気に冷ます。

この3つが、殻をむきやすいゆで卵を作るコツです。どこにコツがあるかというと、2)と3)の冷たいものを熱いところに入れる、熱いものを冷たいところに入れる、大きな温度差を利用することで、殻と内側にある膜を剥がして、剥きやすいゆで卵を作ります。そういう理屈なのですが、冷たい卵をそのまま熱湯に入れると卵が割れます。そして、卵白が流れ出ることが多いです。それを防ぐために、卵の中にある空気室に穴を開けて、熱せられた時、空気が逃げて、卵白を押し出さないようにします。空気室は卵の丸っこい方の端にあるので、ここに画鋲で穴を開けるのです。私はそうしていたのですが、最近は卵カッターに穴あけがついたものが売られていました。

たまごサンド作り方031
たまごサンド作り方032

ここに卵の丸い方の端を押し付けると穴が開きます。

たまごサンド作り方035
たまごサンド作り方038

こうすることで、熱湯に入れた時、ここから空気が逃げて、卵白が流れ出るのを防ぎますというか、多少は流れるのですが、少なくなります。

たまごサンド作り方040

熱湯に入れて15分茹で、湯を捨てて、冷水で一気に冷まします。冷ます時にも熱で衝撃を与えて、殻を剥きやすくします。

たまごサンド作り方041

こんな感じにつるりと剥けます。ストレスなしに、ツルリと剥けるので、是非ともお試し下さい。

たまごサンド作り方042

これを粗みじんに切って、マヨネーズと混ぜますが、こんな時は卵カッターを使うのが便利です。

たまごサンド作り方045

卵カッターで普通にスライスします。

たまごサンド作り方045
たまごサンド作り方047
たまごサンド作り方049

普通にスライスしたら、卵を縦方向に置き直し、もう一度切ります。十字に切るような感じになります。

たまごサンド作り方050
たまごサンド作り方051
たまごサンド作り方052

すると、こんな感じになります。

たまごサンド作り方044

これをボウルに入れ、塩、マヨネーズと和えます。卵カッターで切っただけなので、卵白の分厚い部分は棒状になり、薄い部分は小さくなっています。大きい部分があることで食感が出ます。

たまごサンド作り方054
たまごサンド作り方055

これは、ゆで卵の食感重視の作り方になります。味重視の場合、卵を炒り卵にして作る方法もあります。これを4枚切りの食パンにポケットを作り、トーストしてから具を詰め込みます。

たまごサンド作り方059
たまごサンド作り方062
たまごサンド作り方063
たまごサンド作り方065
たまごサンド作り方064

こんな感じで、超ボリュームのポケットたまごサンドができます。

たまごサンド作り方007
たまごサンド作り方013
たまごサンド作り方023
たまごサンド作り方025

食べごたえ抜群、レシピは連載をご覧ください。→山盛り卵のポケットサンド



関連動画











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.