スポンサーリンク

豆腐たっぷりチャーハン、あんかけ豆腐チャーハンの作り方動画

低糖質豆腐チャーハン037

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は豆腐たっぷりチャーハンです。豆腐でかさ増ししたチャーハンで、普通のチャーハンのご飯の1/4位の分量で作ります。豆腐と鶏ひき肉、野菜を細かいそぼろにすることで、ご飯粒と一緒に食べやすくしました。低糖質でヘルシーなチャーハンです。そして、そのチャーハンのあんかけアレンジも紹介します。

低糖質豆腐チャーハン004
低糖質豆腐チャーハン006

豆腐は低カロリー、高タンパクなヘルシーな食材です。ダイエットするとき、豆腐の世話になったなあ・・・って方は多いことでしょう。私もそうで、湯豆腐、奴、サラダ、豆腐ステーキなど、ダイエットする時に力になってもらいました。今回はチャーハンに変身してもらいます。ご飯の量を1/4位に減らしたチャーハンです。ダイエットする時も、糖質は完全に切るのではなく、少なめに摂った方が良いと言われますので、この位ならOKなのではないでしょうか?

豆腐たっぷりチャーハン、あんかけ豆腐チャーハン

まずは作り方動画をご覧ください。



材料2人分(基本の豆腐チャーハンです)

温かいご飯        120g
木綿豆腐         1丁(350~400g)
鶏ひき肉          120g
卵              2個
にんじん          1/4本(50g)
ニラ             1/4束
玉ねぎ           1/4個(50g)
削り節           小パック1
しょう油、みりん     各小さじ1
塩、こしょう         適宜
ごま油            小さじ1
サラダ油           小さじ1

作り方

1)木綿豆腐は耐熱ボウルに入れて粗く潰し、電子レンジ600wで6分加熱して水出しします。出てきた水は捨てます。※ボウルが熱くなっているので、火傷しないように気をつけてください。

2)にんじん、玉ねぎはみじん切り、ニラは細く切ります。卵は溶いておきます。しょう油とみりんは混ぜ合わせておきます。※野菜の切り方は動画をご覧ください。

3) フライパンにごま油小さじ1を入れて中火にかけ、水切りした木綿豆腐と、鶏ひき肉を入れ、木べらで細かくほぐしながら炒めます。豆腐と鶏ひき肉がほぐれてきたら、にんじん、玉ねぎを加えてさらに炒めます。豆腐の水分が飛び、サラッとしたそぼろ状になるまで炒めます。そぼろの粒が、ご飯粒と混ぜて違和感が少なくなるくらいまで、頑張って炒めましょう。

4)空いた部分にサラダ油小さじ1を垂らし、卵液の半分を流し入れ、半熟に固まったところでご飯を入れます。木べらで卵とご飯をほぐしながら炒め、ほぐれてきたら豆腐そぼろと混ぜて炒めます。残った卵液の1/3量を回しかけ、ほぐしながら炒めます。これを3回繰り返すことで、そぼろとご飯の表面に卵の被膜を作ります。こうすることでパラパラのチャーハンになります。

サラッとしてきたら、にら、削り節を加え、混ぜ合わせたしょう油とみりんをかけて炒めます。塩とこしょうで味を整えて出来上がり。

低糖質豆腐チャーハン031
低糖質豆腐チャーハン033
低糖質豆腐チャーハン057
低糖質豆腐チャーハン061

まずは豆腐たっぷりチャーハンの完成です!食べてみると、超具だくさんチャーハンって感じで、普通のチャーハンとは違いますが美味しいです。その訳は、肉のそぼろでは無く、豆腐メインのそぼろを混ぜてるからで、豆腐のそぼろにはしっとり感があるからでしょう。食べごたえがあるので、満腹感はあると思います。そして、これをあんかけにすると、更にチャーハンっぽくなります。


あんかけ豆腐チャーハン

材料2人分

豆腐たっぷりチャーハン     2人分
かにかまぼこ           2本
水                  350ml
3倍濃縮麺つゆ          大さじ3
もやし                1/2袋
にら                  1/4束

水溶き片栗粉           片栗粉、水 各大さじ2を混ぜます。

作り方

1)にらは細かく切り、カニかまぼこは斜めに薄く切っておきます。

2)豆腐たっぷりチャーハンは、深めの皿に盛っておきます。※あんかけにする場合は、豆腐たっぷりチャーハンの味付けを薄くしておきましょう。塩はほんの少しで大丈夫です。

3)チャーハンを作ったフライパンに、水、3倍濃縮麺つゆを入れて煮立てます。煮立ったら、もやし、かにかまぼこを入れます。再沸騰したら火を消し、水溶き片栗粉(使う直前に混ぜる)を大さじ1づつ回し入れ、入れては混ぜるを繰り返して、とろみをつけます。こうすることで、ダマになりにくいです。

とろみが付いたら火にかけて沸騰させます。にらを入れたら、あんの出来上がりです。豆腐チャーハンにかけて頂きます。

低糖質豆腐チャーハン051
低糖質豆腐チャーハン048
低糖質豆腐チャーハン062
低糖質豆腐チャーハン068

あんかけ豆腐チャーハンの完成です!こちらの方は、あんのとろみの効果で、より、普通のチャーハンっぽくなっています。ひとくち食べたくらいじゃ気が付かないくらいです。そして、あんがかかってボリュームが出てるので、ボリューミーなのが良い人はこちらが良いかも?どちらも美味しいのでお試しください。



低糖質豆腐チャーハン029

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.