スポンサーリンク

まぐろ納豆油そうめん

マグロ納豆そうめん005

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はまぐろ納豆そうめんです。まぐろの刺身を漬けにし、納豆と和えてそうめんにのっけます。そうめんは茹でて水切りした後にごま油で和え、ごま油の風味を入れるとともに、ほぐれやすくし、市販の麺つゆをかけて頂きます。とっても簡単に作れてボリュームがあり、しかも酒の肴にもなるので、晩酌つまみ&晩ごはんにおすすめです。

こちら、佐賀は、先週、梅雨入りしたばかりですが、食事にそうめんが登場することが多くなってきました。夏が近づくとやっぱり、そうめんが食べたくなるんだなと実感しております。そうめんはいいのですが、そうめんだけだと栄養面が心配だし、そうめんだけをお腹いっぱい食べるのも頂けません。って事で、晩ごはん兼用のぶっかけそうめんレシピです。まぐろ納豆をそうめんにのっけます。時間をかけて食べるので、そうめんがくっつかないようにするため、茹でた後、ごま油をまぶします。そうすることで、時間をかけて食べてもそうめんがくっつかず、ごま油の風味で食べ応えがでます。

まぐろ納豆油そうめん

材料 1人分
まぐろの刺身        80g
そうめん           2束
納豆             1パック
オクラ            2本
長ねぎ           2~3cm
みょうが           1個
しょう油           大さじ1
ごま油            大さじ1/2
市販の麺つゆ       適宜
刻みねぎ、練からし    適宜

作り方

1)まぐろのさし身をボウルに入れ、しょう油大さじ1をかけて混ぜ、冷蔵庫で10分馴染ませます。ここでは、まぐろブツ刺身を使っています。

マグロ納豆そうめん028
マグロ納豆そうめん031
マグロ納豆そうめん032


2)鍋にたっぷりの湯を沸かします。オクラはつるを切り取り、ガクを鉛筆を削るように切り取ります。たっぷりの塩をまぶし、指先でこすり、塩みがきします。

マグロ納豆そうめん033
マグロ納豆そうめん034

お湯に入れ、15秒ほど茹でたら冷水に漬けて冷まします。冷めたら水気を拭き取り、細かい小口切りにします。

マグロ納豆そうめん036
マグロ納豆そうめん037
マグロ納豆そうめん038
マグロ納豆そうめん039


3)長ねぎは細か小口切りにします。みょうがは千切りにします。

マグロ納豆そうめん035


4)漬けにしたまぐろはザルにあげて水気を切ります。

マグロ納豆そうめん040

納豆を包丁で粗みじん切りにしてボウルに入れ、2)のオクラの半量を加え、お好みで練からしを入れて混ぜます。粘りが出たら、漬けまぐろを混ぜます。

マグロ納豆そうめん042
マグロ納豆そうめん044
マグロ納豆そうめん046


5)そうめんを茹でます。2)の鍋で2分茹で、ザルにあげて冷水にさらして揉みます。水気をしっかり切りったら、ごま油をかけて混ぜましょう。

マグロ納豆そうめん047
マグロ納豆そうめん050
マグロ納豆そうめん055

皿に盛り付け、まぐろ納豆をトッピングします。刻んだみょうが、長ねぎを天盛りし、残りのオクラをちらします。市販の麺つゆをお好みでかけて頂きます。

マグロ納豆そうめん006
マグロ納豆そうめん010
マグロ納豆そうめん013
マグロ納豆そうめん025

まぐろ納豆そうめんの完成です!私的には最初にビール、焼酎を飲みながら、まぐろ納豆を食べ、最後にそうめんだけを食べる展開となってしまいました。そうなっちゃったんですが、ごま油をまぶしたそうめんは美味しい!これだけは試してもらいたいと思いました。ごま油だけでなく、オリーブオイルでもいいし、辛いのが好きな人はラー油でもいいのではないでしょうか?お試しあれです。





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.