スポンサーリンク

レシピブログ連載、きゅうりのにんにく焼酎漬け

きゅうりのにんにく焼酎漬け055

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。今回紹介したのはきゅうりのにんにく焼酎漬けです。このブログで度々紹介している焼酎漬けのバリエーション、旬のきゅうりとにんにくを漬け込むことで、お酒がイケる簡単漬物になります。

きゅうりのにんにく焼酎漬け063

作り方は簡単です。きゅうりは板ずりして流水で洗い、ミニトマトは針打ちします。板づり、針打ち、どちらも調味液が染み込みやすくなるようにするためです。

きゅうり、ミニトマト、にんにく、昆布、タカノツメをフリーザーバッグに入れ、砂糖、塩、酢、焼酎を使った調味液を加え、冷蔵庫に入れて漬け込みます。

きゅうりのにんにく焼酎漬け008
きゅうりのにんにく焼酎漬け011

すると2日目には下の画像くらい水が出て、ほんのり味が入っています。

きゅうりのにんにく焼酎漬け067

これを切ったのがこちらです。

きゅうりのにんにく焼酎漬け024
きゅうりのにんにく焼酎漬け037

食べるとサラダ漬物、きゅうり1本漬けの浅漬けって感じになっています。食感は生に近く、味は芯まで入っています。フレッシュな感じがするので、これが良いって方も多いと思います。これを更に漬け込むと、3日目には本来の漬物っぽくなり、5日目にはちゃんとした漬物になっています。下の画像が5日目のものです。途中食べてるんで減ってます。

きゅうりのにんにく焼酎漬け068

これを切ったのが下の画像です。

きゅうりのにんにく焼酎漬け049

きゅうりのにんにく焼酎漬け056

きゅうりのにんにく焼酎漬け053

5日目のきゅうりのにんにく焼酎漬けは水が抜け、食感はカリカリ、味はしっかり入って漬物そのものになっています。味はとてもよろしいです。私の好みでは5~7日漬けのが好きですね。下漬けや干したりはしなくてよく、調味液に漬けるだけなので簡単です。夏のうちにお試しください。レシピは連載と動画をご覧ください。


レシピブログ連載、きゅうりの焼酎漬け





関連レシピ

きゅうりの焼酎漬けと鶏むね肉のぽん酢蒸しの和風パスタ

きゅうりの焼酎漬けと鶏むね肉のぽん酢蒸しの和風パスタです。味付けは濃縮めんつゆと海苔の佃煮、パスタを茹でる時、半分に折って茹でるので箸で食べやすい和風パスタです。

きゅうりの焼酎漬けとぽん酢蒸017








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.