スポンサーリンク

焼鮭こしょう飯

秋鮭こしょう飯017

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は焼鮭こしょう飯です。メシ通さんの連載で作ったにんにくこしょう飯に焼鮭をのっけ、お茶、もしくはすまし汁をかけて作ります。こしょう飯は江戸時代に食べられていた汁かけ飯で、ご飯に黒こしょうとすまし汁をかけて作ります。食欲のない時も、黒こしょうの刺激で美味しく食べられる汁かけ飯です。それを炊き込みにして、にんにく風味を入れたのがにんにくこしょう飯です。余ったのを冷凍しておいたので、レンチンして温め、焼鮭をのっけて頂きました。なので、前提としてにんにくこしょう飯がいります。作り方は下の動画を参考にしてください。



焼鮭こしょう飯

材料 1人分
にんにくこしょう飯       1膳
塩鮭の切り身         1枚
お茶、もしくはすまし汁     適宜

作り方

1)フライパンに魚焼き用ホイルを敷き、塩鮭を弱火で焼きます。焼き上がったら皿に盛ります。

秋鮭こしょう飯021


2)にんにくこしょう飯を温め、ご飯茶碗に盛ります。

秋鮭こしょう飯018
秋鮭こしょう飯022

秋鮭こしょう飯001

秋鮭こしょう飯008

にんにくこしょう飯に焼鮭をのせ、お茶、もしくはすまし汁をかけます。

秋鮭こしょう飯006

秋鮭こしょう飯015

秋鮭こしょう飯016

焼鮭こしょう飯のできあがりです。黒こしょうの辛味と香りが効いた「こしょう飯」と、ほぐした塩鮭を一緒にいただきます。要するに鮭茶漬けなのですが、やはり一味違います。焼鮭の塩が甘い時はすまし汁をかけるか、市販のお茶漬けの素をかけるといい感じ。塩鮭の塩が強い時はお茶をかけるといいでしょう。









スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.