スポンサーリンク

ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro再購入 、 撮影機材の紹介

5020再購入b006

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日は料理じゃなくて撮影機材のお話です。私はブログ、Youtube用の撮影にオリンパスの一眼レフカメラを使っています。完成カットにはOMDEM1、料理中のカット、動画にはOMDEM5を使っています。何故に使わけているかと言うと、完成カットには単焦点の中望遠マクロレンズを使い、料理中のカット、動画には標準ズームレンズを使っているので、途中でレンズ交換するのが面倒だからです。下の画像がOMDEM5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROです。

5020再購入004

5020再購入005

F2.8 通しのズームレンズで写り抜群、すっきりしたきれいな写真、動画が撮れます。これで完成カットを撮ってもいいのですが、望遠側が40mmなので、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroと比べると少し短いかな?って感じなのと、F値が大きいのでボケが少なめなのが気になって、完成カットには使っていません。

完成カットに使っているのは、OMDEM1+ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroの組み合わせです。

5020再購入b002

ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroはフォーサーズシステムのレンズで、発売されたのは2003年です。カメラ本体はマイクロフォーサーズなので、マウントアダプターのMMF-3を間に挟んで使っています。私がこのレンズを使いはじめたのが2009年の4月ですから、10年以上使っています。このレンズと合わせたカメラは、オリンパスのE510 、E30、OMDEM1、OMDEM1と4台のカメラで使ってきました。10年間、ほんとによく働いてくれたんですが、流石に傷んできました。今でもレシピ本やスポンサー案件の撮影に問題なく使えていますが、近い将来に壊れるのは間違いないです。なので、次のレンズを何にするか?頭を悩ませていました。

5020再購入002

上の画像が10年使ったZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroです。フォーカスリングのゴムが劣化して崩壊しています。この状態でも正常に撮影できてるのは、オリンパスのレンズのタフさのおかげ?

で、次のレンズです。M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROは素晴らしいレンズですが、長さと明るさが足りない・・・悩んだ結果、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroを再購入しました。ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroはフォーサーズ規格で、オリンパスはマイクロフォーサーズに移行しました。フォーサーズ規格の商品は生産中止になり、新品で販売されているものが無くなってきました。なので、最後のチャンスにもう一度、このレンズを買いました。

5020再購入010

新しいZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroであと10年撮影できます。古い方は機会を見てオーバーホールに出して予備にしようと思っています。ってことで、新しいレンズ(オールドレンズですが)を買ったよって報告でした。




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.