スポンサーリンク

簡単温泉卵の作り方動画(鍋レシピ)、トッピング向き、鍋で簡単に作れます。

温泉卵、さば納豆温玉丼015

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理は簡単温泉卵の作り方です。過去記事で何度も紹介していますが、今回、動画化したので再紹介です。本来、温泉卵は70℃に調節した湯に卵を入れて作ります。卵黄が半熟、卵白は白くなっていますが半凝固状態という仕上がりになります。本格的な作り方は、家庭で作るには温度管理が大変です。そこで、今回、紹介する温泉卵は温度計無しで作れる簡単レシピ、卵黄トロトロ、卵白は半凝固状態の温泉卵が簡単に作れます。卵黄トロトロなので、トップ画像のように丼、麺、サラダなどのトッピングに使うのに向いています。まずは作り方動画をご覧ください。めっちゃ簡単です。

簡単温泉卵の作り方動画(鍋レシピ)




材料 温泉卵4個分

卵          4個 L玉
沸騰した湯     1L
水道水        200ml

作り方

1)直径20cm位の鍋に水1リットルを入れて煮立てます。

2)煮立っら火を消し、水道水200mlを入れて温度を下げます。ここに卵を4個入れます。やけどしないように、お玉で入れましょう。※卵は冷蔵庫から出したばかりの冷たい物を使います。重要です。

卵を入れたらフタをします。13~15分、余熱で熱を入れます。今回は15分置きました。

3)13~15分置いたら、流水につけて冷まします。完全に冷めるまで水につけておきます。冷めたらできあがりです。冷蔵で3日程度は保存できます。

温泉卵、さば納豆温玉丼004
温泉卵、さば納豆温玉丼007

上の画像のような温泉卵が簡単に作れます。丼のトッピングにしたのが下の画像です。

温泉卵、さば納豆温玉丼010

これを箸で傷つけると、卵黄がとろりと流れ出します。

温泉卵、さば納豆温玉丼014

卵黄トロトロなのでトッピング向きです。そして卵白は、しっかり半熟になっているので、生臭さがなくて食べやすいです。温玉卵かけご飯に使ったり、麺、サラダのトッピングに便利ですので、是非、お試しください。私がやっている料理教室でも好評なレシピです。








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.