スポンサーリンク

炙り手羽先のスープ鍋

炙り手羽先のスープ鍋014

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は炙り手羽先のスープ鍋です。手羽先をバーナーで炙って焼き目をつけ、コンソメスープで白菜と一緒に煮込みます。20分ほど煮込むことで手羽先の身が骨からほろりと外れるほど柔らかく、白菜はとろりとした柔らかさになります。味付けは固形コンソメと黒こしょうだけですが、煮込んだ手羽先と白菜から美味しい出汁が出てるので、お手軽ですが、激ウマの鍋になります。

炙り手羽先のスープ鍋

材料 2人分

手羽先  8本
白菜  500g
長ねぎ 1本
エノキダケ  1株
固形コンソメ   2個
塩、黒こしょう  適宜

作り方

1)白菜はザクザクと切ります。長ねぎは斜めに薄く切り、エノキダケは根本を切り取り、半分に切ってほぐしておきます。

炙り手羽先のスープ鍋039
炙り手羽先のスープ鍋046
炙り手羽先のスープ鍋045


2)手羽先は料理用のバーナーで炙って焼き目をつけます。肉や魚は焼いて焼き目をつけると、アミノカルボニル反応で独特の香ばしさが出て、それが美味しいと感じる香りになります。

炙り手羽先のスープ鍋034
炙り手羽先のスープ鍋035


3)土鍋(2~3人用)に水500mlを入れて煮立て、そこに炙った手羽先を入れます。固形コンソメを入れて溶かし、白菜を山盛りにします。再沸騰したらフタをし、軽く煮立つくらいの火加減で20分煮ます。

炙り手羽先のスープ鍋036
炙り手羽先のスープ鍋037
炙り手羽先のスープ鍋038
炙り手羽先のスープ鍋041
炙り手羽先のスープ鍋042

20分煮たら、白菜が柔らかくなって沈んでいます。長ねぎとエノキダケを入れます。

炙り手羽先のスープ鍋047

黒こしょうをふり、混ぜたら出来上がりです。

炙り手羽先のスープ鍋023

炙り手羽先のスープ鍋021

炙り手羽先のスープ鍋025

炙り手羽先のスープ鍋032

炙り手羽先のスープ鍋の完成です!炙って焼き目をつけ、コンソメスープで煮込んだ手羽先は、骨から肉がすっと外れるほど柔らかくなり、味も、しっかりしみています。白菜はトロトロになっていて、白菜自身の旨味と手羽先、コンソメの旨味がしみて、しみじみ美味しい。やっぱ寒くなったら鍋が美味しいですね。これに、お好みで豆腐など足しても美味しいと思います。締めは麺でもご飯でも、どちらでも。この日はマロニーを入れて締めました。



関連動画









スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.