スポンサーリンク

かしわ煮卵かけご飯、鳥栖駅のかしわうどん、ハートライトフェスタ

かしわ煮卵かけご飯004

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はかしわ煮卵かけご飯です。先月、メシ通さんの連載で作った「かしわうどん」の具材、かしわ煮を卵かけご飯にトッピングしました。かしわうどんの卵かけご飯アレンジです。

かしわうどん040

メシ通さんの記事作ったかしわうどんはJR鳥栖駅のソウルウード的な存在で、鳥栖駅を利用する人たちに長いこと愛され続けています。かく言う私も何度も食べた懐かしい味です。かしわうどんは、素うどんにかしわ(鶏肉)を甘辛く煮た具がのっていて、具の甘みとうどん出しの塩分がいい感じで絶妙に美味しい。実は食べるたびに、これをご飯にかけても美味しいだろうなあと思っていました。って事で、作ってみたのがかしわ煮丼です。

かしわ煮丼010

白飯にかしわ煮と錦糸卵をのせた丼で、勿論、想像通りに美味しかったです。で、今回は卵かけご飯にトッピングしました。

かしわ煮卵かけご飯

材料1人分
かしわ煮 大さじ2~3お好みで
卵 1個
熱いご飯 1膳
しょう油 お好みで

※かしわ煮の作り方はメシ通さんの記事をご覧ください。

安い鶏肉が超ほろほろに。お酒にも合う「かしわ煮」と「かしわうどん」の作り方【筋肉料理人】

作り方

1)卵に少な目のしょう油を垂らして混ぜます。

かしわ煮卵かけご飯009


2)熱いご飯に溶き卵かけ、さっと混ぜたら、温めたかしわ煮を汁ごとトッピングします。

かしわ煮卵かけご飯011
かしわ煮卵かけご飯012

かしわ煮卵かけご飯の完成です!

かしわ煮卵かけご飯001

かしわ煮卵かけご飯008

かしわ煮卵かけご飯005

豪華なたまごかけご飯って感じで美味しいですよ~めっちゃ美味しい。ある意味、親子丼の別バージョンですが、生卵が好きな人はこちらですね。かしわ煮を作ったとき、お試しいただきたいアレンジです。




かしわ煮卵かけご飯の元になった「かしわうどん」ですが、JR鳥栖駅、新幹線新鳥栖駅で食べられます。JR鳥栖駅は我が家から歩いて15分ほどのところにあります。久々に食べたくなったので、行ってきました。

IMG_20191203_162449.jpg

JR鳥栖駅の入口に入ると、左手に中央軒があり、ここで食べられます。かしわうどんの他にお弁当もあります。

IMG_20191203_162603.jpg
IMG_20191203_162554_1.jpg

ここで食べてもいいですが、せっかくなのでホームで食べます。入場券を買って構内に入り、地下道を通って6番ホームに行きます。(JR鳥栖駅は歴史のある駅なので、昔の名残がたくさん残っています。)

IMG_20191203_162821.jpg
IMG_20191203_162856.jpg
IMG_20191203_163127_1.jpg

かしわうどんを注文すると、ものの2~3分で出てきます。

CC030629.jpg

これがJR鳥栖駅のかしわうどんです。かしわ煮の具の甘さと、うどんスープのしょっぱさ、冬場のホームで食べると、あったかさがありがたい。完食する頃には、身も心も暖かくなりました。

ほんの5分で食べ終わって帰宅します。帰宅する途中にフレスポ鳥栖っていうショッピングセンターがあり、その横に鳥栖中央公園があります。

IMG_20191203_164649.jpg

ここではクリスマス、1ヶ月前から、ハートライトフェスタっていう、イルミネーションイベントが開催されます。もう、ずいぶん前から開催されていて、毎年、鳥栖のクリスマスの風物詩になっています。

IMG_20191203_164730.jpg

屋台も出ていて、明るいうちに行くとこんな感じです。

IMG_20191203_164856.jpg

そして日が暮れると明かりが灯り、

CC040631.jpg

CC040632.jpg

CC040647.jpg

CC040659.jpg

CC040662.jpg

きれいなイルミネーションが目を楽しませてくれます。今年は28日まで楽しめるそうなので、お近くの方は立ち寄ってみてください。





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.