スポンサーリンク

鶏むね肉で塩つくね焼き鳥、温泉卵添えの作り方、動画

塩つくね焼き鳥温玉添え016

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は鶏むね肉で塩つくね焼き鳥の温泉たまご添えです。鶏ひき肉を使って簡単鶏つくねを作り、オーブントースターで塩焼きにします。電子レンジ、オーブントースターで作れる簡単レシピです。

宅飲みする時、焼き鳥を食べたいって時、ありますね。今どきはコンビニで冷凍物、出来合いを買えますが、自作でも美味しいのが作れます。その1つがつくね串です。今日は、ヘルシーな鶏むね肉のひき肉を使って作りますが、鶏肉のひき肉であれば大丈夫です。そして、焼鳥は炭で焼くのが美味しいに決まっていますが、自宅で炭火はお手軽ではありません。その点、今日のレシピは電子レンジとオーブントースターなので、1時間もあれば作れます。週末の宅飲み用にお試しいただきたいレシピです。まずは作り方動画を御覧ください。



鶏むね肉で塩つくね焼き鳥、温泉卵添え

材料5本分

鶏ひき肉(鶏むね肉) 200g
玉ねぎ          1/2個(100g)
温泉卵          1~2個
マヨネーズ        大さじ1
片栗粉          大さじ2
鶏ガラスープの素     小さじ1
おろし生姜        小さじ1/3
おろしにんにく      小さじ1/3
日本酒          適宜
黒こしょう、山椒粉    適宜
塩、七味唐辛子      お好みで

作り方

1)玉ねぎはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、ラップを掛けて電子レンジ600wで2分加熱し、冷ましておきます。

塩つくね焼き鳥温玉添え046


2)鶏ひき肉をボウルに入れ、マヨネーズと鶏ガラスープの素を加えて練ります。粘りが出るまで練ってください。※鶏ガラスープの素は旨味と塩気を入れます。塩気は肉の粘りを出すのに役立ちます。マヨネーズは肉を加熱した時、タンパク質の結合を柔らかくするので、柔らかく焼き上がります。また、旨味を入れる効果もあります。

塩つくね焼き鳥温玉添え048
塩つくね焼き鳥温玉添え050


3)冷ました玉ねぎを2)のボウルに入れます。おろししょうが、おろしにんにく、山椒粉、黒こしょう、片栗粉を加えて練ります。粘りが出るまで練ってください。※玉ねぎは甘みと水分を入れます。片栗粉はひき肉と玉ねぎの水分、旨味を受け止め、柔らかジューシーに焼き上げる助けになります。

塩つくね焼き鳥温玉添え053
C2090071.jpg
C2090071_1.jpg


4)タネを5等分します。手を水で濡らし、タネを細長い俵型に整え、耐熱皿(電子レンジにかけられる平らな皿)にのせます。※手で適当に整形して耐熱皿にのせ、その後、ヘラを使って形を整えるといいです。

C2090071_2.jpg
C2090072.jpg
C2090072_1.jpg
C2090072_2.jpg

ラップを被せ、電子レンジ600wで5分加熱します。

C2090075.jpg


5)加熱したつくねを竹串で刺します。竹串は15cmのものを2本使って刺しましょう。

C2090079.jpg
C2090080.jpg

オーブントースターのトレイに魚焼き用アルミホイルを敷き、つくね串をのせます。

C2090083.jpg

塩を振りますが、このままでは塩がくっつきにくいので、日本酒をキッチンペーパーに含ませ、つくね串に塗りつけて濡らします。その後に塩を軽くふります。※日本酒にはきれいな焼き目をつける効果もあります。塩は軽めにふりましょう。完成後、足りなければ追加でふるといいです。

C2090083_1.jpg

オーブントースターを予熱し、熱くなったらトレイを入れて焼きます。竹串の持ち手が焼けないように、アルミホイルを被せて焼きましょう。焼き時間は8~10分、焼き目がつくまで焼いたらOKです。

C2090085.jpg
C2090085_2.jpg
C2090085_4.jpg
C2090088_1.jpg
C2090096.jpg

焼き上がったら皿に盛ります。小皿に温泉卵を割り入れてそえます。※温泉卵の作り方は過去記事をご覧ください。

C2090098.jpg

鶏むね肉で塩つくね焼き鳥、温泉卵添えの完成です。お好みで七味唐辛子をふり、温泉卵をつけて頂きます。

塩つくね焼き鳥温玉添え006

塩つくね焼き鳥温玉添え027

塩つくね焼き鳥温玉添え030

塩つくね焼き鳥温玉添え026

塩つくね焼き鳥温玉添え031

塩つくね焼き鳥温玉添え037

塩つくね焼き鳥温玉添え040

塩つくね焼き鳥温玉添え045

焼き上がった塩つくね串に温泉卵をまぶして頂きます。激ウマです。温泉卵無しでも美味いし、つけても美味いです。塩焼きなので、基本はすっきりしたシンプルな味で、これがいい。固くならないように下処理をしているので、表面はカリッとしていても中はふっくらジューシーです。温泉卵をまぶすと卵黄の旨味がのるので、旨味が強化されます。このレシピなら休日の宅飲み、もしくは仕事が早めに終わった平日でも作れると思いますので、お試しください。



関連動画
















スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.