スポンサーリンク

ブロッコリーと豚肉の卵炒め

ブロッコリーと豚肉の卵炒め015

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はブロッコリーと豚肉の卵炒めです。電子レンジで蒸したブロッコリーと豚ひき肉(豚こま肉でも)を卵炒めにします。味付けは基本、しょうゆ味ですが、中華料理のムーシーロー的な感じに作ってみました。

ブロッコリーはこれからが一番の旬になり、とってもお安く美味しくなります。サラダで食べることが多いと思いますが、炒め物にすればご飯のおかず、酒のつまみにいけるし、常備菜にもおすすめです。

ブロッコリー電子レンジ001


今が旬のブロッコリーですが、私はレンジ蒸しして使うことが多いです。塩ゆでするのより手軽だし、湯につけないので水っぽくならないのがいいところです。ブロッコリーの切り方、レンジ蒸しの方法はこちらの動画も参考にご覧ください。



ブロッコリーの切り方、レンジ蒸し


1))ブロッコリーを切ります。まずは房を茎から切り取ります。

ブロッコリーの玉ねぎソース炒め033
ブロッコリーの玉ねぎソース炒め034

大きな房は茎から縦に切り、一口大にします。

ブロッコリーの玉ねぎソース炒め035

茎は根本が乾燥して固いので、少し切り取ります。切った面を見ると、皮の下に筋があります。ここが固いので切り取りますが、茎の穂先に近い方は固くありません。ですので、茎の下の方を重点的に切り取ります。

ブロッコリーの玉ねぎソース炒め037
ブロッコリーの玉ねぎソース炒め038
ブロッコリーの玉ねぎソース炒め039
ブロッコリーの玉ねぎソース炒め040
ブロッコリーの玉ねぎソース炒め042

上の画像のように皮をそぎ取り、残った茎を1cm位の厚みに切ります。切った房、茎を水に入れて5分さらし、水気を切ります。水を切ったら耐熱ボウルに入れ、ラップを被せて電子レンジで蒸します。蒸し時間は食材100gに対し、電子レンジ600wで1分40秒位です。ブロッコリー300gなら5分です。加熱が終わったら、取り出して冷まします。金属製のバットにのせ、うちわであおぐとすぐに冷めます。水に晒すと、水っぽくなるので晒しません。(栄養も逃げちゃう)

鶏むね肉とブロッコリーのヨーグ063
鶏むね肉とブロッコリーのヨーグ067
鶏むね肉とブロッコリーのヨーグ068

こんな感じでレンジ蒸しして冷まし、冷蔵しておいてサラダや他の料理に使います。これを使って、ブロッコリーと豚肉の卵炒めを作ります。

ブロッコリーと豚肉の卵炒め

材料3~4人分

豚ひき肉 160g
卵 3個
ブロッコリー(熱を入れたもの) 250g
ぶなしめじ 1/2株
こしょう 適宜
サラダ油、ごま油 各大さじ1/2

A
しょう油 小さじ2
砂糖 小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
日本酒 大さじ2
おろしにんにく 小さじ1/4
片栗粉 小さじ1

B
砂糖 大さじ1/2
マヨネーズ 小さじ2
塩 ひとつまみ

作り方

1)ブロッコリーは一口大に切り、レンジ蒸ししたものを使います。ぶなしめじはほぐしておきます。Aは混ぜ合わせておき、卵とBを混ぜておきます。

ブロッコリーと豚肉の卵炒め023


2)フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて中火にかけ、熱くなったら卵液を入れます。半熟になったところでかき回し、炒り卵にして取り出しておきます。※炒り卵は半熟、大きめに作りましょう。

ブロッコリーと豚肉の卵炒め025
ブロッコリーと豚肉の卵炒め027
ブロッコリーと豚肉の卵炒め028


3)同じフライパンにごま油を入れて中火にかけます。豚ひき肉を木べらでほぐしながら炒め、ほぐれたら、ぶなしめじ、ブロッコリーを入れて炒めます。

ブロッコリーと豚肉の卵炒め030
ブロッコリーと豚肉の卵炒め031
ブロッコリーと豚肉の卵炒め033

具材に熱が通ったら、混ぜ合わせたAを回しかけます。黒こしょうをふって炒めます。

ブロッコリーと豚肉の卵炒め035
ブロッコリーと豚肉の卵炒め036

タレが馴染んだら皿に盛り付けます。

ブロッコリーと豚肉の卵炒め010

ブロッコリーと豚肉の卵炒め020

ブロッコリーと豚肉の卵炒め008

ブロッコリーと豚肉の卵炒め019

ブロッコリーと豚肉の卵炒めの完成です!ブロッコリーと豚肉、ぶなしめじを一緒に食べます。口に入れた瞬間は薄味過ぎたかな?と感じますが、噛んで行くと食材の風味、旨味が口の中に広がっていき、美味しいなあと感じます。これはブロッコリー、ぶなしめじ、豚ひき肉、どの食材も味が絡みやすいので、薄味でも味がのるからです。そして炒り卵も下味しているので旨味と味があり、ガツンとくる塩味がなくても美味しく感じます。ブロッコリーが安くて美味しいうちにお試しください。


関連動画





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.