スポンサーリンク

サーモン刺身の塩昆布漬け、サーモン塩昆布漬け丼

サーモン刺身の塩昆布漬け丼012

 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日は料理はサーモン刺身の塩昆布漬けと、サーモン塩昆布漬けを使った漬け丼です。サーモン刺身の塩昆布漬けは文字通り、サーモンの刺身を塩昆布で漬け込んだもの。塩昆布には塩気と旨味があるので、塩分でサーモンを脱水し、脱水しつつ塩気と旨味を入れます。塩昆布だけで作るレシピもありますが、今回はしょう油とみりんも使います。しょう油を使うのは風味を入れるため、しょう油の殺菌効果、塩昆布と馴染みやすくするためです。みりんを入れるのは甘みを入れるためで、味が濃くなる漬け刺身は甘みがあったほうが食べやすく、特に丼にする場合は甘みが強いほうが美味しいです。

サーモン刺身の塩昆布漬け、サーモン塩昆布漬け丼

材料 2~3人分

サーモン刺身用ブロック 200g
塩昆布 20g
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ2
わさび 適宜

作り方

1)サーモン刺身を普通の刺身より小さめに切ります。厚みは薄いと崩れやすいので、薄くしすぎないようにします。

サーモン刺身の塩昆布漬け021
サーモン刺身の塩昆布漬け022


2)ボウルにしょう油とみりんを入れます。ここに切った刺身を入れて和えます。※みりんはそのまま使っても大丈夫です。アルコールにアレルギーのある方は煮きってから使ってください。

サーモン刺身の塩昆布漬け024
サーモン刺身の塩昆布漬け025
サーモン刺身の塩昆布漬け026

塩昆布を入れて混ぜます。

サーモン刺身の塩昆布漬け027
サーモン刺身の塩昆布漬け028
サーモン刺身の塩昆布漬け029

冷蔵庫に30分以上入れて漬けます。※生食なので室温に置かないようにしてください。

サーモン刺身の塩昆布漬け031

30分で塩昆布が少しふやけ、サーモン刺身に味が入ります。しっかり味を入れたい場合は2時間以上漬けましょう。皿に盛り付け、わさびを添えます。

サーモン刺身の塩昆布漬け005

サーモン刺身の塩昆布漬け010

サーモン刺身の塩昆布漬け013

サーモン刺身の塩昆布漬け017

サーモン刺身の塩昆布漬けの完成です。サーモンは塩昆布としょう油で脱水され、塩気と旨味が入っています。食べると旨味が強く、脱水されているので食感にモチモチ感がでています。珍味感のある味で美味しいです。しっかり味を入れたい場合は2時間以上、一晩程度漬け込んだほうがいいでしょう。漬け刺し身で食べる場合は上のレシピで3人分です。これを丼飯に載せ、卵黄を落とすとサーモン昆布漬け丼になります。

サーモン刺身の塩昆布漬け丼002

サーモン刺身の塩昆布漬け丼015

サーモン刺身の塩昆布漬け丼021

丼にする場合は2時間以上漬けたほうが美味しいと思います。塩気、旨味の他に甘みが強めに入り、より珍味館のある、ご飯に合う味になっています。丼にする場合はご飯250gにサーモン昆布漬けを100g、卵黄1個をのせるのがおすすめ、私的に丼で食べたほうが美味しかったです。サーモン刺身の昆布漬け、美味しかったのでお試しください。


関連動画





















スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.